アフィリエイトブログでの不労所得【完全にはできない】

    どうも、音無です。

    「アフィリエイトブログで不労所得を得ているので、好きなことをしてのんびり生活しています」

    こうした情報を発信しているアフィリエイターやブロガーは少なくありません。

    アフィリエイトで成功すると、会社員として働くより何倍もの収入を得ることができるので、確かに好きなことをしてのんびり過ごせるかもしれませんね。

    そのため、「私もアフィリエイトブログで不労所得を得たい!」と考え、実際に始める人が年々増えているとのこと。

    このとき、アフィリエイトブログを始めることには問題ありません。

    ただ、いくつか注意点があるんです。

    そこで今回は、アフィリエイトブログによる不労所得について解説をしていきます。

    これから始めようとしている場合は、ぜひチェツクしてみてください。

    目次

    アフィリエイトブログで完全な不労所得は現実的にできない

    まず、アフィリエイトブログを始める上で最初に知っておくべきことなのですが、そもそも完全な不労所得は現実的にできません。

    不労所得とは一般的に、「自ら働かなくても得られる収入のこと」を指します。

    例えば、株式投資での配当金やアパートの家賃収入が該当しますね。

    このとき、アフィリエイトブログによる収入も不労所得と言えますが、いずれにしても全く何もせずに収入を得続けることはほぼ不可能です。

    詳しい理由については、以下でご説明をしていきます。

    Googleのコアアップデートで順位が下がることがる

    アフィリエイトブログで利益が発生する仕組みを簡単にご説明すると、まず自分が運営するブログに企業の商品やサービスの広告を掲載します。

    このとき、ブログにアクセスしたユーザーが商品を購入する、もしくはサービスに申し込みをすることで、企業から売上の一部を報酬として得ることができ、初めてアフィリエイトが成立するわけです。

    ただし、継続してブログに掲載した商品の購入やサービスに申し込みしてもらうためには、検索結果で上位表示されていなければいけません。

    例えば、上記画像は「東京 観光 穴場」のキーワードの検索結果で上位表示されているブログ記事です。

    アクセスするユーザーは、「東京で観光する際の穴場スポットを探している」、もしくは「東京観光で穴場スポットを回るツアーを提供する旅行会社を探している」などの人たちですね。

    こうした人たちへ向けて、「東京の穴場スポット付近にある宿屋を紹介する」「東京で穴場スポットのツアーを提供する旅行会社を紹介する」などの広告を記事に含めると、収益の発生が期待できるわけです。

    ただし、収益の発生が期待できるのは、あくまで検索結果で上位表示されていることが前提の話です。

    なぜなら、検索結果で上位表示されていない記事はほぼ見てもらえないので…。

    そして、ここで重要なことは、たとえ上位表示されていたとしても、Googleが定期的に実施するコアアップデートで順位が下がる場合があることです。

    常に質の良いコンテンツを検索するユーザーに提供できるよう、Googleは検索アルゴリズムを定期的に見直し品質を高めています。

    このとき、順位変動が起きて大きく下落することがあるわけです。

    そのため、あまりに古い情報をいつまでも放置しておくと順位が下がるので、結果的にアフィリエイトブログで完全な不労所得を得ることはできません。

    ブログを完全放置しても1年ほどは不労所得となり得る

    アフィリエイトブログにある程度アクセスを集めることができているのであれば、1年ほど放置していても不労所得を得られる可能性は高いですね。

    私自身、完全放置しているブログはないのですが、「1年以上放置してるけど、月に10万円程の収益が発生している」とったアフィリエイターの方を何名か知っています。

    実際に月の収益を確認したわけではありませんが、情報を網羅した記事で構成されたブログを運営しているのであれば、1年ほど放置していても不労所得を得ることはシステム的に不可能ではありません。

    ただ、完全放置したブログは時間の経過とともにアクセス数は減少していく傾向にあり、Googleがコアアップデートを実施すれば急激にアクセス数が減少することもあります。

    そのため、アフィリエイトブログの完全放置による不労所得は、1年程度が限界かと考えられます。

    アフィリエイトブログで不労所得を得る方法

    前述の通りで、アフィリエイトブログで完全なる不労所得を実現することは基本的にできません。

    ただ、不労所得へ近づけることは可能です。

    詳しくは、以下でご説明をしていきますね。

    無料ブログでの開設は避ける

    アフィリエイトブログで不労所得へ近づけたいのであれば、無料ブログで開設することを避けなければいけません。

    無料ブログとはその名の通り、無料ですることのできるブログのことを指します。

    企業が提供する無料のブログサービスを利用する形になるので、気軽に始めることのできるメリットがあります。

    ただ、無料ブログは運営費を必要としない一方で、運営会社の利用規約に従い記事を書く必要があるんです。

    なお、規約を破ると記事が削除されたりアカウントが凍結される措置を取られることもあります。

    また、利用規約は意外とコロコロと変わりやすく、突然アフィリエイトを禁止することも…。

    さらには、運営会社が無料ブログサービスを終了してしまうと、もはやブログ自体が消滅してしまいます。

    もし、月に10万円以上を稼ぐことのできるブログになったとしても、突然ブログサービスが終了するといきなり収益がゼロに…。

    これは不労所得を得る以前の問題なので、アフィリエイトブログを始める場合は有料ブログで開設することが重要です。

    取り組むジャンルを見極める

    アフィリエイトブログで不労所得へ近づけるためには、実際に取り組むジャンル選びも重要です。

    ジャンル選び失敗するとアクセス数を思うように伸ばすことができず、稼ぐこともできません。

    なお、アフィリエイトブログで大きな収益を期待できるジャンルには、以下のようなものがあります。

    • 金融:クレジットカード、保険
    • 投資:FX、株
    • 美容:脱毛、化粧品
    • 転職:保育士、薬剤師、看護師
    • 学び:英会話、プログラミング

    厳密には他にも大きな収益を期待できるジャンルはたくさんありますが、上記であれば1件当たり3000円~3万円の報酬が得られますよ。

    ただし、こうした大きく稼げるジャンルは競合サイトが多いので、アフィリエイトの初心者がいきなり参入しても太刀打ちできずにほぼ稼げません。

    そのため、稼げるジャンルからさらに細かくジャンル分けした中から絞り、実際に取り組むことが大切です。

    例えば、クレジットカードのアフィリエイトブログを運営する場合は、以下のようにジャンル分けすることができます。

    • 大学生向けのクレジットカード
    • 20代向けのクレジットカード
    • 女性用のクレジットカード
    • デビットカード

    アフィリエイトで稼ぐために重要なことは、「一人に向けて情報を発信する」ことです。

    「クレジットカード」だけでは窓口が広すぎて特定の一人に情報を発信しにくく、また企業が運営するサイトに太刀打ちできませんので…。

    こうしたポイントを理解しておくと、アフィリエイトブログによる不労所得へ近づけることができます。

    定期的にブログを更新する

    ここまでお伝えしてきた通りで、アフィリエイトブログで完全なる不労所得は現実的にできません。

    Googleが実施するコアアップデート、競合サイトによる順位追い抜きなど理由は様々です。

    そのため、アフィリエイトブログで不労所得を形作るために、定期的にブログを更新することが重要です。

    例えば、古い情報を最新の情報に書き直す、新しく生まれた情報を記事にして発信するなどして、定期的にブログを更新し続けるということですね。

    そうするとこで、検索結果で上位表示されたり順位を維持しやすくなります。

    アフィリエイトブログで不労所得を得る注意点

    アフィリエイトブログで不労所得を得るときですが、注意点もあります。

    詳しくは、以下でご紹介をしていきます。

    アフィリエイトは簡単に稼げない

    まず、アフィリエイトはそう簡単に稼げる分野ではありません。

    どれだけ質の高い記事を発信し続けても、Googleの検索エンジンに認知されるまで少なくとも半年~1年はかかります。

    仮に、1年以上経過しても競合サイトが強すぎたりすると、思うように検索結果での順位が上がらないこともよくあるんです。

    特に、初心者の場合は知識や経験が確立していないので、記事を書き続けてもアクセスを集めることができず、稼げない場合が多いですね…。

    そのため、1年もたずに挫折して辞める人はものすごくたくさんいます。

    こうしたことがあるため、アフィリエイトブログによる不労所得への道のりは、そう簡単ではないことを理解しておく必要があります。

    副業なら個人情報に注意する

    アフィリエイトブログですが、副業として取り組んでいる人はとてもとたくさんいます。

    このとき、会社に黙って副業をしている人も意外と多いです。

    そのため、もし会社に黙ってアフィリエイトに取り組んでいるのであれば、ブログに個人情報を記載しないことが重要です。

    もし会社にバレると、最悪の場合は退職に追い込まれる場合がありますので。

    実例を挙げると、アフィリエイトブログのプロフィールに実名と顔写真付きで個人情報を掲載し、検索結果で上位表示されたときに会社へバレた人がいました。

    その後、本社に呼び出されてブログの更新をやめるように促されたそうですが、収益が本業を大きく超えていたため、その方は結局退職に踏み切ったとのこと。

    こうした危険性があるため、会社に副業をバレたくない場合は個人情報をブログに記載しないことをおすすめします。

    副業は確定申告にも注意

    会社に黙ってアフィリエイトブログを運営しているのであれば、収益にも目を配り注意する必要があります。

    なぜなら、副業で収入が発生すると住民税の関係から確定申告をする必要があるからです。

    なお、20万円を超えると確定申告をしなければいけません。

    もし、確定申告を忘れると脱税になるだけでなく、あなたが勤める会社へ請求が全ていってしまうので、副業を隠していてもバレてしまうことに…。

    これでは永遠にアフィリエイトブログで不労所得を得ることはできません。

    そのため、確定申告をするときは「自分で納付する」にしっかりチェックして手続することが重要です。

    アフィリエイトブログによる不労所得のまとめ

    今回は、アフィリエイトブログによる不労所得について解説をしていきました。

    アフィリエイトブログで不労所得を得て、人生を謳歌しているような記事を見る機会は多いです。

    ただ、ここまでにお伝えしてきた通りで、完全な不労所得は現実的にできません。

    ただし、継続してアフィリエイトブログを運営することで、不労所得へ近づけることは可能です。

    もし、実際に挑戦しようと考えている場合は、本記事を参考にしてみてください。

    それでは、今回はこれで以上です。

    あわせて読みたい
    アフィリエイト初心者による稼ぐブログの始め方【基礎知識を学ぶ】 どうも、音無です。 世の中にはブログ収入のみで生計を立てている人が意外とたくさんいるのですが、これって羨ましいと思いませんか? お金を稼ごうとするとき、私と同...
    • URLをコピーしました!
    目次