ブログアフィリエイトのジャンルは絞る【一つを攻める】

    どうも、音無です。

    副業目的でブログを始める人が割と増えているようなのですが、そうした中で、書きたいアフィリエイトのジャンルが多すぎて決められないと悩む人も多いようです。

    アフィリエイトは、自分が運営するブログでユーザーに商品やサービスを紹介し、その商品やサービスを購入された場合、企業から報酬が支払われます。

    しかし、そもそもアフィリエイトするジャンルを決めることができなければ、ブログを通し商品やサービスを紹介できないので、1円も稼ぐことはできません。

    そのため、結局は書きたいジャンルをすべて選んでブログ運営をする人も意外とたくさんいます。

    ただし、あまりに多くのジャンルを選び取り組んでも、これはこれでアクセスアップや収益を上げることは難しいです。

    決論から言うと、ブログアフィリエイトをする上で重要なことは、取り組むべきジャンルは絞ることです。

    そこで今回は、ブログアフィリエイトのジャンルを絞るべき理由と運営方法をご紹介します。

    役立つであろう情報や手法などを紹介しているので、参考にしてみてください。

    目次

    ブログアフィリエイトのジャンルを絞るべき理由

    ブログアフィリエイトにおいて、ジャンルを絞ることは多くの場合有効な戦略です。

    そうした中で、なぜジャンルを絞るべきなのかを以下でご説明していきます。

    ターゲットを明確にすることができる

    アフィリエイトするジャンルを絞ると、どのような読者層をターゲットにしてブログ記事を書くべきかを、明確にすることができます。

    例えば、転職に関するブログであれば、転職する方法や転職支援サイトを紹介するアフィリエイトを行うことで、転職に関心がある読者をターゲットにすることができます。

    これは、「特化ブログ」としての運営方法なのですが、特定のジャンルに特化させることで、特定の読者をターゲットに価値のある情報を提供できることがメリットです。

    なお、「雑記ブログ」と呼ばれる、複数のジャンルの記事を書いて情報発信する運営方法もあります。

    例えば、「転職、ファッション、投資、旅行」など、様々なジャンルを選んで読者に情報や商品を提供する運営スタイルです。

    様々なジャンルの記事を書けることがメリットで、運営のしやすさも関係し、アフィリエイトを始めたばかりの初心者の方に人気があります。

    しかし、雑記ブログは専門性を高めにくいデメリットがあり、それもジャンルが多ければ多いほどその傾向はより高くなります。

    また、特定の読者をターゲットにすることが難しく、アクセス数を増やしにくいこともデメリットです。

    それに比べ、ジャンルを絞った特化ブログで運営すると、そのジャンルに関心がある読者をターゲットにすることができるので、結果としてアクセスアップと収益化が期待できるわけです。

    コンテンツの質を高めることができる

    アフィリエイトジャンルを絞ると、特定の分野に特化したコンテンツを作成することができるメリットが得られます。

    例えば、ジャンルを絞ると読者が求めている情報をピンポイントで提供することができ、コンテンツの品質を高めることができます。

    なお、コンテンツの品質を高めることは、ブログアフィリエイトにおいて重要なポイントの1つです。

    なぜなら、コンテンツの品質を高めることで読者の満足度を高めることができるため、ブログの人気や信頼性が向上します。

    その結果として、収益の増加につながることが期待できるわけです。

    収益の最大化を期待できる

    アフィリエイトジャンルを絞ることで、そのジャンルに特化した読者からの信頼度が高くなり、アフィリエイト商品を購入してもらいやすくなります。

    例えば、ジャンルを絞ると、そのジャンルの情報を求める読者に価値ある質の高いコンテンツを提供できるので、読者の満足度も高まり信頼度が向上します。

    読者からの信頼度が高ければ高いほどブログのアクセス数は増え、ブログで紹介したサービスや商品を購入するきっかけを与えることができるわけです。

    なお、特定のジャンルに特化したブログであれば、競合が少なくなるメリットも得られます。

    特に、手強い企業サイトが少なくなるため、検索エンジンでの上位表示を狙うことができ、収益の最大化も期待できます。

    Googleの検索エンジンから評価されやすい

    アフィリエイトジャンルを絞るべき理由は、Googleの検索エンジンも関係してのことです。

    Googleは検索結果の品質を高めるため、定期的に検索アルゴリズムのコアアップデートを行っています。

    品質の低いコンテンツを検索結果に表示しにくくしたり、スパム的な手法を用いて構成されたブログなどを排除し、検索結果の品質を高めているわけです。

    なお、特定のジャンルに絞り質の高いコンテンツを提供すると、Googleが専門性の高いブログであると評価し、検索結果で上位表示されるように順位を上げてくれます。

    そのため、検索結果で上位表示させるためにも、Googleの検索エンジンから評価を得られやすいブログ運営ができるよう、アフィリエイトジャンルは絞ることが重要です。

    ブログアフィリエイトはジャンルを1つに絞った特化型がベスト

    前述の通りで、ブログアフィリエイトはジャンルを絞ることで様々なメリットがあります。

    なお、ジャンルを選ぶ際のポイントは、「あなたが興味を持っているジャンル」から選ぶことです。

    また、継続して質の高いコンテンツを提供できる自信のあるジャンルである必要もあります。

    なぜなら、取り組むジャンルに興味を持てなければ質の高いコンテンツは提供できませんし、もし途中で飽きてブログの更新が途絶えると、そのまま挫折してアフィリエイト自体やめてしまうことにつながります。

    実際に、こうした理由でアフィリエイトをやめてしまう初心者の人は少なくありません。

    そのため、興味を持っている、あるいは経験のあるジャンルであること、また、継続して質の高いコンテンツを提供できる自信のあるジャンルを選ぶことが重要です。

    このとき、選ぶジャンルは1つに絞ることがベストです。

    ブログアフィリエイトで収益の増大化を目指すには、ユーザーが求めている情報を提供する必要があります。

    しかし、ユーザーが求める情報は人によって異なるため、ここでジャンルを1つに絞りターゲットにする読者を一人に定めるようにすると、その読者にだけ向けて質の高いコンテンツを提供できるようになります。

    結果として、ブログの人気や信頼性が向上し、収益の増加につながることが期待できるわけです。

    選んだジャンル次第では更に絞り競合を減らす

    なお、選んだジャンル次第では更に絞る必要もあります。

    例えば、「転職」「クレジットカード」「化粧品」は大きく稼げるジャンルとして知られていますが、この中から1ジャンルを選んで特化ブログを運営したとしても、ほぼ収益化はできません。

    なぜなら、こうした稼げるジャンルはすでに古参アフィリエイターや企業サイトが、検索エンジンでの上位を独占しているからです。

    特に、企業サイトだけで上位が独占されているジャンルであれば、仮に特化ブログで運営しても上位表示させるのはほぼ不可能に近いです。

    当然ながら、豊富な資金と多くの人材を充てて運営されている企業サイトに、個人アフィリエイターが挑んでも勝てる見込みはありません。

    そのため、こうした競争の激しいジャンルから1つを選ぶにしても、選んだジャンルを更に細かく絞ることが重要です。

    例えば、転職ジャンルは競争の激しいジャンルの1つですが、以下のように絞ることで競合を減らすことができます。

    • 20代の転職
    • 第二新卒の転職
    • 女性の転職
    • 外資系の転職
    • 保育士の転職

    このように、転職とはいってもその中身は幅広いです。

    もし、選んだジャンルが競争の激しいジャンルであれば、更にターゲットにする読者を絞ると競合を減らすことができ、上位表示と収益化も期待できます。

    雑記ブログのアフィリエイトは3ジャンルが丁度よい

    ブログアフィリエイトは特定の1ジャンルを選び、更に特定のターゲットに向けてコンテンツを提供できるジャンルまで絞ると、大きな収益を得ることが期待できます。

    しかし、ジャンルを絞ると質の高いコンテンツの提供と収益の最大化を期待できる一方で、ネタ切れを起こしやすい問題もあるのです。

    特定の1ジャンルに絞ると、他の情報を記事にして発信できないため、特に初心者の方がネタ切れを起こしやすい傾向にあります。

    そのため、本来はネタ切れを起こさないジャンルを選ぶことが重要なのですが、もし不安は場合は雑記ブログで始めるのも一つの手です。

    雑記ブログは、複数のジャンルを一つのブログで発信できるので、ネタ切れが起こりにくくなるメリットがあります。

    ただし、読者がどのようなコンテンツを提供するブログなのかを判断できるように、ジャンルは多くても3つまでしておくことをおすすめします。

    このとき、関連性あるジャンルであればなおベストです。

    例えば、仕事をテーマに雑記ブログで発信する場合、「転職、アルバイト、在宅ワーク」といった感じです。

    このように、複数のジャンルの記事を書くにしても、関連あるジャンルであれば読者も何をテーマとしたブログなのかを判断しやすいため、アクセス数を増やしつつ収益化も期待できます。

    まとめ:ブログアフィリエイトのジャンルは1つに絞り収益化を目指す

    今回は、ブログアフィリエイトのジャンルを絞るべき理由と運営方法をご紹介しました。

    ブログアフィリエイトはジャンルを1つに絞ることで、大きく稼ぐことができるようになります。

    もちろん、需要のあるジャンルを選び、常に質の高いコンテンツを発信するなど努力は必要です。

    ですが、適切に努力すれば大きな収益を期待できるので、本記事を参考にぜひ挑戦してみてください。

    それでは、今回はこれで以上です。

    あわせて読みたい
    稼ぐブログアフィリエイトの始め方【初心者向け】 どうも、音無です。 近年、アフィリエイトの需要が拡大しており、年齢や性別を問わず、多くの人から注目を集めています。 アフィリエイトは気軽に取り組むことができる...
    • URLをコピーしました!
    目次