【ゴミ記事注意】アフィリエイトは丁寧な日本語だけ意識してはダメ

    どうも、音無です。

    アフィリエイトを始めて間もない、初心者さんが運営するブログを読む機会があるのですが、とても丁寧な日本語で記事を書いている人がたくさんいます。

    読者への気配りができているので、私としても参考になることは多いですね。

    ただ、そうした中で気になったのは、「SEOキーワード」がほぼ意識されていない記事となっているパターンが多い傾向にあったところです。

    丁寧な日本語を意識して記事を作成することは素晴らしいことなのですが、SEOキーワードが含まれていなければ集客することが難しく、最悪の場合ゴミ記事となりかねません。

    たとえ、どれだけ丁寧な日本語で書かれた素晴らしい内容であったとしてもです。

    そこで今回は、アフィリエイトは丁寧な日本語だけではゴミ記事になりやすい理由と、アクセスを集めるコツについて解説をしていきます。

    目次

    丁寧な日本語で書くアフィリエイトブログでゴミ記事となるパターン

    丁寧な日本語で記事を作成するも、アクセスが思うように集まらずにゴミ記事化するアフィリエイトブログは意外と少なくありません。

    このとき、どのようなブログがゴミ記事と化しやすいのかは以下の通りです。

    • 単なる日記ブログを書いている
    • キーワードが意識されていない

    2つのパターンを詳しくご説明していきます。

    単なる日記を書いている

    まず、アフィリエイトでゴミ記事となるものの一つが、単なる日記を発信するブログですね。

    日記ブログを簡単にご説明すると、毎日の出来事や感想を記録した「自分のために書く」日記のことです。

    例えば、芸能人が無料ブログを利用してよく記事を発信していますが、そうした記事は日記ブログに該当しますね。

    ただ、アフィリエイトは読者に価値ある情報を発信することでアクセスを集め、また収益化を目指すためのブログです。

    ですが、単なる日記ブログは自分に向けた内容で文章が構成されているため、読者の役に立ちにくくアクセスを集めることがほぼできません。

    アクセスが集まらなければ、当然収益は発生せずに稼げずじまいに…。

    おそらく、読まれる前提で文章も丁寧な日本語で書いているのでしょうが、単なる日記でアフィリエイトに取り組むのは集客と収益化が難しいため、結果としてゴミ記事を量産する形となってしまうのが実情です。

    あわせて読みたい
    日記ブログだけのアフィリエイト【稼げないので避ける】 どうも、音無です。 不況な世の中の影響もあってのことか、近年では自宅で取り組めるアフィリエイトがとても注目を集めています。 「自宅に居ながらブログでお金を稼げ...

    キーワードが意識されていない

    次に、アフィリエイトでゴミ記事化となるものが、記事タイトルのキーワードが意識されていないブログです。

    具体的には「SEOキーワード」と呼ぶのですが、GoogleやYahoo!などで検索する際に、ユーザーが検索欄に文字を入力する語句のことを指します。

    アクセス数を伸ばすには、ユーザーが求めるコンテンツをブログを通して提供しなければいけません。

    例えば、上記画像は東京観光で穴場となるスポットの内容が書かれた記事の一覧です。

    「東京観光をする際に穴場となるスポットを知りたい!」と考えるユーザーに向けて書かれた記事ですね。

    このとき、「東京 観光 穴場」のキーワードを意識してタイトルを付けているため、検索結果で表示されています。

    ただ、キーワードを意識していないタイトル記事の場合は、「東京の○○へ行った」になっているパターンが多いです。

    自分に向けた、日記記事のようになっている感じですね。

    正直なところ、これでは検索結果でほぼ表示されることがないので思うような集客ができず、結果ゴミ記事となる可能性がとても高いと言えます。

    ゴミ記事を避け丁寧な日本語で書きつつアフィリエイトで稼ぐコツ

    前述でご紹介したブログに該当する場合は、どれだけ丁寧な日本語で記事を作成しても、アフィリエイトにおいてはゴミ記事と化する傾向にあります。

    このとき、どのようにしてゴミ記事と化することを避けてアクセスを集めることができるのかを、以下で詳しくご紹介します。

    キーワードを入れて上位表示を目指す

    ゴミ記事を避けたアフィリエイトブログを運営するためには、キーワード選定が何よりも重要です。

    例えば、あなたが「東京観光で穴場的なスポットを知りたい!」とGoogleやYahoo!などで検索したとします。

    その場合、基本的には「東京 観光 穴場」「東京 観光 スポット」などのキーワードを含み検索するはずです。

    その結果、表示されたいくつかの記事の中から選んでアクセスし、問題解決に向けて文章を読み始めることになります。

    そのため、あなたが書いた記事にアクセスを集めるためには、丁寧な日本語だけでなく「タイトルに検索キーワードを入れる」ことが大切です。

    もちろん、タイトルだけに検索キーワードを含ませるのではなく、記事の内容にも同じキーワードを含ませなければいけません。

    その他、「決めたタイトルに検索ボリュームはあるのか?」も調べ、読者に価値ある記事を発信する必要があります。

    あわせて読みたい
    アフィリエイト初心者が知るキーワードの選定方法 どうも、音無です。 アフィリエイトで収益化を目指すために大切な「キーワード」。 もし、キーワードの選び方に問題があると、記事を書いてもアクセスが集まらずに収益...

    タイトル文字の長さは32字以内で収める

    タイトルにキーワードを入れるとき、あまり長すぎるのは避けた方が無難です。

    もちろん、タイトルの文字数に制限はありません。

    ただ、GoogleやYahoo!などの検索結果で表示されたとき、タイトルから記事内容のすべてを読み取ることができない可能性があります。

    なぜなら、検索結果で表示されるタイトルは、基本的に32文字までしか表示されないからですね。

    33文字以降は「…」となり、途中でも消えてしまうんです。

    具体的に、上記画像を確認するとわかりやすいと思います。

    すべて表示されている記事タイトルの文字数は「29文字」で、途中で途切れているタイトル記事の文字数は「40文字」ありました。

    タイトルが長すぎると、「アフィリエイトで稼げない!」や「ダメ記事になる!」などは決してないので大丈夫です。

    ですが、読者が一目で記事内容を確認できるように、できるだけ32文字以内に収めたタイトルを考え決めるようにすることをおすすめします。

    ただし、32文字以内に収めることを意識しすぎて意味不明な日本語タイトルになるのは問題なので、そうした場合は超えても問題ありませんよ。

    記事作成に対し完璧を目指さない

    アフィリエイトを始めて間もない初心者さんの中には、丁寧な日本語や記事内容にこだわりすぎて、中々投稿できない人がいます。

    「文章の日本語が変だっただら恥ずかしい…」「ゴミ記事となりそうなので詳しい内容でまとめたい!」などを理由に、中々記事を投稿できないわけです。

    世間一般で言う「完璧主義」の状態にあると言えますね。

    アフィリエイトでアクセス数を伸ばし稼ぐためには、確かに質の良い記事を作成して発信することが重要です。

    また、できるだけ読者がわかりやすい文章でまとめていると、リピーターが増えたりGoogleからも評価されやすい傾向にあります。

    ただ、新規ブログの開設後すぐから1ヵ月や2カ月に1記事など、あまりにも記事の投稿期間に空きがある場合は流石に問題です…。

    ブログの更新が遅すぎるとGoogleから評価されにくく、ゴミ記事になると言うよりもゴミブログ状態になってしまいます。

    100記事を超えたあたりからはGoogleにも認知される傾向にあるので、1ヵ月に1記事の投稿ペースでもほぼ問題ありません。

    ただ、アフィリエイトブログの開設から間もないときは、少なくとも週に1~3記事は継続して投稿することがベストです。

    なお、記事を投稿してから文章の日本語が変であったり、内容が間違っていたとしてもすぐに修正することは可能です。

    そのため、6~7割ほど完成しているのであれば、さっさと投稿した方がいいですよ。

    私も記事を投稿してから、変な日本語の文章となっていたり間違っていることはよくあるので…。

    アフィリエイトは丁寧な日本語とキーワードを意識しゴミ記事を避ける

    今回は、アフィリエイトは丁寧な日本語だけではゴミ記事になりやすい理由と、アクセスを集めるコツについて解説をしていきました。

    単なる日記ブログであれば、キーワードを意識せずに丁寧な日本語だけに集中して記事作成をしても問題ありません。

    例えば、芸能人や有名な方が良く利用する無料ブログで日記ブログを運営すると、開設当初からアクセスされる見込みは十分あります。

    ただ、アフィリエイトはそうではなく、無料ブログでは運営会社の規約に違反する可能性が高いため、基本的に利用は避けなければいけません。

    そこで、独自ドメインを取得し有料ブログを開設して記事を書くわけですが、キーワードを意識していなければアクセスが集まらず、最終的にはゴミ記事を量産していることにつながります。

    そのため、本記事を参考に、ぜひゴミ記事を避けたアクセスの集まるブログに育てることができるように、挑戦してみてください。

    それでは、今回はこれで以上です。

    あわせて読みたい
    アフィリエイト初心者による稼ぐブログの始め方【基礎知識を学ぶ】 どうも、音無です。 世の中にはブログ収入のみで生計を立てている人が意外とたくさんいるのですが、これって羨ましいと思いませんか? お金を稼ごうとするとき、私と同...
    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる