不動産のアフィリエイトをする方法と案件を揃えるASP情報

    どうも、音無です。

    不動産には購入、売却、査定、賃貸などが昔からあるのですが、近年は投資ブームの影響もあり、不動産投資をする人が増えてきました。

    そのため、アフィリエイトにおいても不動産関係の案件がASPに数多く登録されています。

    案件数が多いということは需要があることを意味しているので、取り組むことによって大きく稼ぐことが期待できるわけです。

    なので、不動産関連のアフィリエイトに新規参入するアフィリエイターも意外と増えているようですよ。

    あなたも不動産のアフィリエイトに興味があり、また参入したいと考えているのではないでしょうか。

    そこで今回は、不動産のアフィリエイトをする方法と案件を揃えるASPについての情報をまとめました。

    新規参入を検討している場合は、ぜひチェックしてみてください。

    目次

    不動産のアフィリエイトの基本情報

    不動産アフィリエイトの需要

    不動産のアフィリエイトを始める上で確認しておきたいことは、需要があるかどうかです。

    結論から言うと、不動産の需要はとても高いといえます。

    なぜなら、人間が生活するうえで必要とする三大要素の一つである、「住居」が古くから存在しているからです。

    住居は不動産に該当するため、購入、売却、査定、賃貸などを行う人が少なくありません。

    例えば、賃貸物件を探すときや家の購入を検討しているとき、基本的には不動産を利用します。

    また、家の売却を検討している場合、最初に不動産へ査定をしてもらいたいと考える人もいるでしょうし、すぐに売却したいと考える人もいます。

    そのため、不動産は需要が高く、またアフィリエイトで参入すると大きく稼ぐことが期待できるわけです。

    なお、最近では不動産を購入し、それを他人へ貸して家賃収入を得る不動産投資を始める人も増えてきました。

    なので、現在では不動産の投資を目的としたセミナーや資料請求を紹介することで、収益を得ることが可能です。

    これらを総合的にまとめると、不動産のアフィリエイトは需要がとても高いため、取り組む価値は十分あるといえます。

    不動産アフィリエイトの成果報酬

    不動産アフィリエイトの成果報酬は、1件当たり100円~30,000円とかなり幅広いです。

    具体的には、以下のような案件と条件ごとに成果報酬が変わってきます。

    成果条件成果報酬
    不動産投資の初回面談15,000円~30,000円
    不動産投資の新規セミナー参加5,000円~15,000円
    不動産売却の査定10,000円~20,000円
    賃貸住宅の新規成約7,000円~8,000円
    不動産投資の資料請求1,000円~10,000円
    不動産投資の会員登録1,000円~5,000円
    不動産のアンケート応募100円~300円

    各ASPによってアフィリエイトの成果報酬は異なりますが、大概は上記の成果報酬で推移していました。

    このとき、成果報酬の高い案件を狙えば大きな収益を期待できますが、成約までのハードルが高い傾向にあります。

    一方で、アンケート応募や資料請求、会員登録であれば成果報酬は低めになりますが、成果を十分期待できるはずです。

    このように、報酬単価だけでなく、成約までのハードルも考えて取り組むことが重要です。

    不動産アフィリエイトの成果条件と否認条件

    不動産アフィリエイトの成果条件ですが、上述でお伝えした通りで取り組む案件により異なります。

    例えば、不動産の売却や査定が完了した時点で報酬が確定する案件もあれば、不動産投資のセミナーに参加したことで報酬が確定する案件もあります。

    このように、案件ごとに成果条件が異なるわけですが、以下の内容に該当する場合は基本的に報酬が支払われません。

    否認条件
    不正、キャンセル、入力不備
    過去に利用したことがある
    サービスを利用する意思がない
    本人確認ができない
    セミナーに参加しなかった
    エリア対象外
    リスティング違反

    上記以外にも案件ごとに否認条件は異なるので、提携前によく確認しておくことが大切です。

    不動産のアフィリエイトに取り組む方法

    成果報酬の高い案件は収益化が難しいと理解しておく

    まず、不動産のアフィリエイトにおいて成果報酬の高い案件を取り組む場合、収益化することが難しいと理解しておく必要があります。

    例えば、不動産投資の面談やセミナー参加は成果報酬がかなり高いため、すでにベテランアフィリエイターが参入して上位を占めています。

    また、不動産には物件の購入の案件もあり、こちらの成果報酬は10万円を超えることも珍しくないのですが、すでに法人や企業サイトが上位を独占中です。

    このとき、後発組のあなたが既存サイトに正面から挑んでも、ほぼ太刀打ちできません。

    つまり、1件当たりの成果報酬が高い案件は競合サイトがひしめいているので、単に報酬の高い案件を選んでサイトを運営すると、いつまで経っても収益化できない可能性が高いわけです。

    そのため、報酬単価の高い案件を選ぶにしても、切り口を考えて収益化を目指すことが大切です。

    ジャンルは細かく絞る

    不動産のアフィリエイトに取り組むとき、単に「不動産」のサイトを作って運営してはいけません。

    なぜなら、不動産はあまりにも幅が広すぎて、ユーザーを集めることができずに収益化もほぼできないからです。

    何より、不動産サイトは企業が運営して上位を占めているので、個人が今さら取り組んでも上位表示させることは厳しいと言わざるを得ません。

    企業は大きな予算を投入して人員も大勢充てているため、サイトの成長速度はものすごく早いです。

    このとき、個人アフィリエイターが企業のように大きな予算を組み、大人数を充ててサイトを運営することはまずできません。

    そのため、不動産のジャンルをできるだけ細かく絞るようにするわけです。

    例えば、「アパートの投資」「マンションの売却」「賃貸物件の検索」など、不動産にも種類があります。

    このようにジャンルを細かく絞ると、それだけライバルを減らすことができるため、上位表示を狙えて収益化できる可能性も高まります。

    需要が高くて競合サイトが強い場合、個人アフィリエイターはジャンルを細かく絞って特定の一人に向けて記事を書かなければいけません。

    こうしたことを理解しておくと、個人で不動産の案件を取り扱っても収益化を期待することができますよ。

    否認条件や確定率も確認して案件を選ぶ

    個人が不動産のアフィリエイトに新規で参入する場合、ライバルを減らすためにもジャンルを細かく絞ることが大切です。

    ただし、ジャンルを細かく絞った後、実際に取り扱う案件の否認条件や確定率もよく確認しておかなければいけません。

    例えば、ASPによって案件ごとの確定率を確認することができるのですが、あまりに低すぎる案件を取り扱うと全く稼げません。

    実際に申込みや参加により報酬が発生しても、確定率が低すぎると後からキャンセルされて、利益が全く確定しないということです。

    なお、確定率を確認できない場合は、否認条件をよく確認するようにしてみてください。

    すでに一般的な否認条件はお伝えしましたが、案件によっては細かく否認条件を設定していることがあります。

    あまりに否認条件の数が多かったり曖昧な条件が含まれていると、確定率は大きく下がってしまうため、大きく稼ぐことは難しいですね…。

    こうしたことにも注意しておくと、不動産のアフィリエイトで大きな収益を期待することができます。

    本気で取り組むなら勉強や実際に経験した方が有利

    本気で不動産のアフィリエイトに取りくみたい場合は、実際に勉強したり経験した方が断然有利です。

    というのも、一昔前は文章力とイメージ画像のみでも、アクセスを集めたり収益を得ることはできました。

    ただ、近年は不動産アフィリエイトに参入するライバルが増え、法人や企業も参入しだしたことでシェアの奪い合いが激化し、稼ぐことが難しくなっています。

    また、経験者が記事を書いて情報を発信したり、実際に資料請求やセミナーに参加している様子の写真を掲載するサイトが増えたことも関係しています。

    当然ですが、実際に経験者が記事を書いたサイトの方が、読者から信頼感や納得感が得られやすいですよね。

    そのため、ライバルとの差別化や読者から納得感が得られる記事を書くために、実際に取り組む案件を勉強して経験するのも、大きく稼ぐためのポイントです。

    不動産のアフィリエイトに取り組めるASPと広告案件

    不動産のアフィリエイト広告ですが、以下のような企業の案件から選び取り組むことができます。

    広告案件
    非公開中古物件マンション投資 マンション経営
    1万円から始められるクラウドファンディング不動産投資 A funding
    初心者が損しないための資産運用セミナー
    不動産投資の『基礎』がしっかり学べる初心者向けWEBセミナー
    「不動産購入検討中のお客様が仲介手数料最大無料に」【音羽トレンディ】
    不動産投資の初心者向けガイドブック【ワンルームマンション投資】
    投資未経験から始めるマンション投資【Oh!Ya(オーヤ)】
    不動産(マンション・戸建・土地)査定・売却なら【ミライアスのスマート仲介】
    不動産の売却をご検討なら【三井のリハウス】
    不動産担保ローン アサックス

    不動産の案件は数が多く、上記以外にも各ASPごとに案件が揃えられています。

    なお、不動産の案件は以下のASPで確認することができました。

    • A8.net
    • もしもアフィリエイト
    • バリューコマース
    • afb(アフィb)
    • アクセストレード

    このとき、全くASPに登録していないアフィリエイトの初心者である場合は、「A8.net」や「もしもアフィリエイト」は押さえておきたいところです。

    詳しくは、以下の記事を参考にしていただけたらと思います。

    あわせて読みたい
    アフィリエイト初心者が登録すべきASP【最初は1社だけでもOK】 どうも、音無です。 アフィリエイトを始めるのであれば、収益化を前提としたブログやサイトを運営したいですよね。 このとき、アフィリエイトで収益化をするためには、...

    不動産のアフィリエイトに取り組む方法とASP情報まとめ

    今回は、不動産のアフィリエイトをする方法と案件を揃えるASPについて、まとめた情報をご紹介しました。

    不動産関係は昔から需要があり、最近では投資系も増えてきたので更に不動産市場は拡大しています。

    そのため、不動産のアフィリエイトに参入すると、大きく稼ぐことも夢ではありません。

    ただし、不動産は強豪が多いので、しっかりジャンルを絞ってターゲットを決めてから取り組むことが大切です。

    また、しっかり切り口を考えて記事を執筆すれば、大きな収益も期待できるので、興味のある場合はぜひ挑戦してみてください。

    それでは、今回はこれで以上です。

    あわせて読みたい
    アフィリエイト初心者による稼ぐブログの始め方【基礎知識を学ぶ】 どうも、音無です。 世の中にはブログ収入のみで生計を立てている人が意外とたくさんいるのですが、これって羨ましいと思いませんか? お金を稼ごうとするとき、私と同...
    • URLをコピーしました!
    目次