年賀状アフィリエイトをする方法と案件を揃えるASP情報

    どうも、音無です。

    国内において、新年を祝う挨拶状として広く知られている「年賀状」。

    今でこそ、インターネットやスマートフォンなどの普及により年賀状の需要は低くなっていますが、それでも1年に一度の挨拶として書く人はたくさんいるようです。

    私も書く枚数自体は減りましたが、新年を祝う言葉も添えて毎年書いていますよ。

    このとき、アフィリエイトでは年賀状の案件が狙い目で、取り組むことで一時的に大きな収益を期待することができます。

    そこで今回は、年賀状のアフィリエイトをする方法と案件を揃えるASPなどについての情報をまとめました。

    年賀状ジャンルに興味がある場合は、ぜひ参考にしてみてください。

    目次

    年賀状アフィリエイトの基本情報

    年賀状アフィリエイトの需要

    まず、年賀状の需要についてですが、インターネットやスマートフォンを利用して新年の挨拶を済ます人が増えたこともあり、かなり低下している傾向にあります。

    ただ、完全に需要自体がなくなったわけではなく、現在でも年賀状を送る人は少なくありません。

    例えば、個人同士の付き合いで年賀状を送る人もいますが、ビジネス関係で年賀状を送る人が多いようです。

    同じ会社に勤める上司や同僚に出す場合や、取引先や常連のお客様に新年の挨拶として年賀状を送るようですね。

    確かに、ビジネス関係では年賀状を活用して新年の挨拶をした方が、相手にも良い印象を与えることができます。

    個人的に親しい人であれば、SNSやメールを通して新年の挨拶をすればいいかもしれませんが、流石にビジネス面においては避けたいところです。

    こうしたこともあり、12月限定ではありますが、アフィリエイトにおいても年賀状のジャンルは一定の需要があると言えます。

    年賀状アフィリエイトの成果報酬

    年賀状アフィリエイトの成果報酬についてですが、1件当たり約300円~1,000円が相場となっています。

    また、購入金額の約5%~10%を成果報酬と掲載している案件もあるので、各プログラムを確認することが大切です。

    例えば、あまりに報酬単価の低い案件を扱っても、正直なところ思うような収益は期待できません。

    一方で、1件当たり1,000円近い報酬単価の案件を扱えば、大きな収益を期待することもできますよね。

    1年に一度しか大きな収益チャンスが期待できないので、できるだけ報酬単価の高い案件でアフィリエイトに取り組むことが理想的です。

    年賀状アフィリエイトの成果条件と否認条件

    年賀状アフィリエイトの成果条件は、注文後に入金を確認できた時点で成果が確定となります。

    つまり、年賀状の購入や注文が行われ、入金されると報酬が支払われる仕組みです。

    ただし、指定期日までに入金が確認できない場合はキャンセル扱いとなり、報酬が支払われません。

    また、報酬は年賀状1枚あたりの計算ではなく、1人のユーザーから購入や注文が入った場合となります。

    なので、報酬の発生条件を勘違いしないように注意してください。

    なお、以下の条件に該当する場合は報酬獲得とならないので、取り組む案件の否認条件を確認しておくことも大切です。

    否認条件
    キャンセル、返品、受取拒否
    申込み不備
    入金確認ができない場合
    リスティング違反の場合

    年賀状アフィリエイトに取り組む方法

    テンプレートが種類豊富にあることをアピール

    一昔前であれば、年賀状は郵便局や市販で販売されているスタンプなどを活用して、ハガキを華やかにする人が多くいました。

    あるいは、パソコンを使用して一から作成する人も多かったですね。

    ただ、現在では種類豊富にテンプレートが用意されているので、好みにあわせて決めることができます。

    業者がテンプレートに沿って年賀状を作成してくれるので、こうしたことをアピールすると効果的です。

    なお、近年では写真入り年賀状を送る人が増えているとのこと。

    このとき、写真に気に入ったテンプレートをつけたいと考えている人へ向けて紹介しても、大きな収益が期待できると言えます。

    宛名印刷も依頼可能

    年賀状を送るとき、当然ながら宛名を記載しなければいけません。

    ただ、1枚1枚宛名を書くのはかなり手間だと感じる人はたくさんいます。

    実のことろ、宛名の書き方にもマナーがあるので、いろいろ注意することがたくさんあるんです。

    住所や名前を書く位置はもちろんのこと、字が汚かったりするとあまりよくはないですね。

    特に、名前を間違うと失礼でしかないので注意をする必要もあります。

    このとき、業者に頼むと宛名印刷してくれる旨を記事にして紹介すると、効果的に集客アップが見込めます。

    依頼するだけで宛名の印刷をしてくれますし、自宅にプリンターがなくても依頼すれば解決です。

    こうした魅力をアピールすることも、年賀状のアフィリエイトをする上で大切だと言えます。

    12月に間に合うようにサイトを作る

    年賀状のアフィリエイトですが、12月を過ぎるとほぼ収益の発生は見込めません。

    年賀状の需要は12月が一番活発となるため、仮に11月や12月から取り組んでも正直遅いですね。

    新規開設するサイトは、記事がGoogleやYahoo!などの検索エンジンに登録されるまで時間がかかるので、需要の高い時期でもユーザーのアクセスがあまり見込めないからです。

    もちろん、来年に期待してサイトを運営するのであれば問題ありませんが、そうでない場合はできるだけ早くに取り組むことがおすすめです。

    年賀状アフィリエイトに取り組めるASPと広告案件

    年賀状のアフィリエイト広告ですが、以下のような企業の案件から選び取り組むことができます。

    広告案件
    GRAM PRINT
    Digipri(デジプリ)
    平安堂
    年賀家族
    Rakpo
    TOLOT Card
    ラスクル
    京都の四季
    イメージングゲート・ポストカード
    おたより本舗

    年賀状を扱う企業の多くは、写真や名刺などのサービスも提供しているため、意外と案件は豊富にありました。

    なお、年賀状の案件は以下のASPで確認することができましたが、案件の多さで言えばA8.netが一番です。

    • A8.net
    • もしもアフィリエイト
    • バリューコマース
    • アクセストレード

    このとき、全くASPに登録していないアフィリエイトの初心者である場合は、「A8.net」や「もしもアフィリエイト」は押さえておきたいところです。

    詳しくは、以下の記事を参考にしていただけたらと思います。

    あわせて読みたい
    アフィリエイト初心者が登録すべきASP【最初は1社だけでもOK】 どうも、音無です。 アフィリエイトを始めるのであれば、収益化を前提としたブログやサイトを運営したいですよね。 このとき、アフィリエイトで収益化をするためには、...

    年賀状アフィリエイトに取り組む方法とASP情報まとめ

    今回は、年賀状のアフィリエイトをする方法と案件を揃えるASPなどについて、まとめた情報をお伝えしていきました。

    年賀状の需要は低くなってきており、またアフィリエイトにおいても12月以外はほぼ稼げないので、ライバルはあまりいません。

    ただ、最近はテンプレートや写真プリントのサービスを提供している業者も増えているので、魅力を感じて利用する人もいます。

    また、ビジネスにおいて年賀状を送る人もいるため、今後も完全に需要がなくなることはないと思われます。

    そのため、もし年賀状のアフィリエイトに興味のある場合は、自分へのお年玉用のサイトとして運営してみてはいかがでしょうか。

    それでは、今回はこれで以上です。

    あわせて読みたい
    アフィリエイト初心者による稼ぐブログの始め方【基礎知識を学ぶ】 どうも、音無です。 世の中にはブログ収入のみで生計を立てている人が意外とたくさんいるのですが、これって羨ましいと思いませんか? お金を稼ごうとするとき、私と同...
    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる