探偵のアフィリエイトをする方法と案件を揃えるASP情報

    どうも、音無です。

    アフィリエイトで大きな収益を得るために、需要の高いジャンルを選び取り組むアフィリエイターは少なくありません。

    例えば、「転職」「美容」「健康」「金融」などのジャンルですね。

    こうした需要のあるジャンルを選び上位表示さえされれば、大きな収益を期待できるわけです。

    このとき、日常生活では馴染みの薄い、隠れた需要のあるジャンルを狙い収益化を狙うアフィリエイターもたくさんいます。

    その一つが「探偵」です。

    探偵を日常的に利用することは基本的にありませんが、一定の需要があり稼げるジャンルとして知られています。

    そこで今回は、探偵のアフィリエイトをする方法と案件を揃えるASPについての情報をまとめました。

    目次

    探偵のアフィリエイトの基本情報

    探偵アフィリエイトの需要

    探偵のアフィリエイトの需要についてですが、転職や美容などの定番ジャンルと比べてそれほど高くはありません。

    ただし、全く稼げないほど需要が低いわけでもなく、むしろ検索上位で表示されれば大きな収益を見込めるジャンルです。

    探偵を利用したいと考える人の多くは、安易に周りの人へ相談できない内容であることがほとんどです。

    例えば浮気調査、家出調査、身辺調査、盗聴調査などですね。

    こうした依頼を探偵にお願いしたいと考える人が一定数存在するため、需要自体はそれほど高くはないのですが、アフィリエイトで取り組むと大きな収益が期待できます。

    なお、探偵に依頼する人が少なかったとしても、人が存在する以上は需要がなくなることはありません。

    そのため、ユーザーが求める情報をまんべんなく網羅することで、一つの大きな収益が発生するサイトを保有することにつながりますよ。

    探偵アフィリエイトの成果報酬

    探偵アフィリエイトの成果報酬は、1件当たり9,000円~25,000円が相場となっています。

    儲かるジャンルと知られる転職や美容などと同等の報酬はあるため、アクセス数が少なくても大きな収益が期待できますね。

    なお、探偵のアフィリエイト報酬が高い理由としては、仕事内容が複雑かつ時間を必要とする依頼が多いため、調査料金が非常に高額だからです。

    例えば、浮気調査や行方調査を探偵へ依頼する場合、1件当たり10万円~30万円ほどの調査料金が必要であることも珍しくはありません。

    調査期間が長引けば更に高額な料金がかかることもあり、依頼者の獲得もかねて、1件当たりのアフィリエイト報酬を高めに設定しているのだと思われます。

    探偵アフィリエイトの成果条件と否認条件

    探偵アフィリエイトの成果条件ですが、基本的にWebからの問い合わせ後、期日までにメールまたは電話で本人確認と依頼内容が確認できた場合に確定します。

    ただし、以下の内容に該当する場合は報酬が支払われないことがあるため、否認条件を良く確認することが重要です。

    否認条件
    対象調査以外の依頼
    単なる悩み相談
    違法調査
    エリア対象外
    1世帯2回目以上の申込み
    リスティング違反

    なお、調査内容を特定の調査のみに限定している案件が意外と多いため、探偵サイトの運営に失敗しないためにも確認は必須です。

    探偵のアフィリエイトに取り組む方法

    ターゲットを絞りサイトを運営する

    探偵のアフィリエイトは需要はそれほど高くはないものの、一定の人たちに必要とされる分野です。

    なお、1件当たりの報酬も高額であることから、法人や企業、または法律に詳しい弁護士が監修する競合サイトがたくさんあります。

    そのため、単なる探偵サイトを運営するのではなく、特定の悩みを抱えた人をターゲットに決めた方が賢明です。

    具体的には、以下のような悩みを抱えた人をターゲットに決めてサイトを運営します。

    • 夫(妻)の浮気を調べてほしい
    • 行方不明の人を探してほしい
    • 結婚相手の素性や行動を調査してほしい
    • ストーカー調査をしてほしい
    • 盗聴・盗撮されてないか調べてほしい

    探偵サイトを運営するにしても、その内容は幅広いです。

    このとき、特定の調査に特化したサイトを運営するとユーザーの悩みの解決につながりやすいので、少ないアクセス数でも大きな収益を期待できます。

    また、ターゲットを絞ることはライバルを減らすことにもつながるので、上位表示されやすいメリットもありますよ。

    探偵事務所のランキング形式はおすすめしない

    探偵のアフィリエイトへ参入すると、当然ながら収益化を目指すために、探偵事務所や興信所などのアフィリエイト広告をサイト内に掲載します。

    このとき、よくランキング形式で紹介するアフィリエイターが多いのですが、探偵に限ってはランキング形式で情報発信するこはおすすめしません。

    理由はいくつかありますが、まず運営者自らの実体験に基づきランキング形式で情報を発信する人はほぼいないからです。

    もちろん、あなたがサイトに掲載する全ての探偵事務所に依頼をした実績があり、実体験に基づいて個人的にランキング形式で情報を発信することはありだといえます。

    ただ、探偵に調査依頼をするにはもの凄くお金がかかるため、基本的にいくつもの探偵事務所を利用する人はほぼいません。

    そうなると、ランキングにも信憑性はないと言っても過言ではないため、少なくとも実体験がなく根拠もないのであれば、ランキング形式で探偵事務所や興信所を紹介するのはやめたほうが無難です。

    なお、探偵を利用したことがない場合は、サイトの信憑性を持たせるために利用したことのある周りの人に聞く、あるいはCrowdWorksのようなクラウドソーシングで経験者を募集し記事を執筆することが有効です。

    探偵のアフィリエイトに取り組めるASPと広告案件

    探偵のアフィリエイト広告ですが、以下のような案件から選び取り組むことができます。

    広告案件
    探偵なら大手探偵事務所のMR
    うな探偵社
    HAL探偵社
    総合探偵社MJリサーチ
    ALG探偵社
    あい探偵
    原一探偵事務所
    ラビット探偵社
    さくら幸子探偵事務所
    響(ひびき)・Agent

    なお、探偵の案件は以下のASPで確認することができました。

    • A8.net
    • afb(アフィb)
    • アクセストレード

    このとき、全くASPに登録していないアフィリエイトの初心者である場合は、「A8.net」は押さえておきたいところです。

    詳しくは、以下の記事を参考にしていただけたらと思います。

    あわせて読みたい
    アフィリエイト初心者が登録すべきASP【最初は1社だけでもOK】 どうも、音無です。 アフィリエイトを始めるのであれば、収益化を前提としたブログやサイトを運営したいですよね。 このとき、アフィリエイトで収益化をするためには、...

    探偵のアフィリエイトに取り組む方法とASP情報まとめ

    今回は、探偵のアフィリエイトをする方法と案件を揃えるASPについて、まとめた情報をご紹介しました。

    探偵は日常生活において馴染みが薄く、需要もそれほどないと思われるかもしれません。

    ただ、浮気や素性調査を依頼する人が一定数は存在するので、需要自体はそれほど高くはありませんが、今後もなくなることのない稼げるジャンルであるといえます。

    1件当たりの成果報酬も高額であるため、うまく軌道に乗れば1ヵ月で20~30万円を稼ぐことも夢ではないはずです。

    もし、探偵のアフィリエイトに興味がある場合は、この記事を参考にぜひチャレンジしてみてください。

    それでは、今回はこれで以上です。

    あわせて読みたい
    アフィリエイト初心者による稼ぐブログの始め方【基礎知識を学ぶ】 どうも、音無です。 世の中にはブログ収入のみで生計を立てている人が意外とたくさんいるのですが、これって羨ましいと思いませんか? お金を稼ごうとするとき、私と同...
    • URLをコピーしました!
    目次