クレジットカードのアフィリエイトをする方法と案件を扱うASP情報

    どうも、音無です。

    今では当たり前のように利用することの多いクレジットカード。

    クレジットカードの歴史は意外と古く、日本で普及し始めたのは1960年代だそうです。

    とは言え、個人的にはインターネットが手軽に利用できるようになってきた、2000年代から本格的に普及しだした感じがするんですけどね。

    少し話は逸れましたが、現代においてクレジットカードの利用者は国内のみならず、世界的にも増えている傾向にあります。

    そのため、アフィリエイトでもクレジットカードの案件は豊富にあり、参入すると大きな収益を期待することができます。

    なので、あなたもクレジットカードの案件を取り扱いたいと思ってるのかもしれません。

    そこで今回は、クレジットカードのアフィリエイトをする方法と案件を扱うASPについてまとめました。

    取り組むことを検討している場合は、ぜひ参考にしてみてください。

    目次

    クレジットカードのアフィリエイトの基本情報

    クレジットカードのアフィリエイトの需要

    まず、クレジットカードのアフィリエイトにおける需要から確認していきます。

    結論から言うと、クレジットカードの需要はとても高いですね。

    現代において、クレジットカードの利用者が右肩上がりで増えているため、アフィリエイトにおいても需要が高くなっています。

    クレジットカードの魅力と言えば、やはり現金がなくても買い物ができる点ではないでしょうか。

    代金は後からクレジットカード会社から請求される仕組みなので、言ってしまえばクレジットカードさえ持っていればほぼ生活には困りません。

    あくまでもクレジットカードが普及している地域での話となりますが…。

    とは言え、基本的には大手コンビニやスーパーマーケット、ネットショップなどでも利用できます。

    また、個人店でも着々と利用できるようになってきているので、今後もますます需要は高くなることが予想されます。

    クレジットカードのアフィリエイトの成果報酬

    クレジットカードのアフィリエイトによる成果報酬は、1件当たり1,000円~5,000円ほどです。

    なお、一般カードのクレジットカードであれば、基本的に1,000円~3,000円ほどが相場となっています。

    一般カードは、クレジットカードの中でも最も基本となるカードなので、とても人気がりますよ。

    例えば、学生や主婦(主夫)などの収入のない人でも申し込むことが可能です。

    そのため、より多くの集客が見込める一般カードで取り組むと、大きな収益を期待することができます。

    クレジットカードのアフィリエイトの成果条件と否認条件

    クレジットカードのアフィリエイトで得られる報酬の成果条件ですが、新規カードの発行がされた場合に確定します。

    そのため、仮に申し込み自体はあったとしても、申込者がカードの発行審査で落ちてしまうと報酬は発生しません。

    また、以下の条件に当てはまる場合でも、報酬が支払われないことがあるため、よく否認条件を確認しておくことが大切です。

    否認条件
    キャンセル、申込み不備
    受け取り拒否
    過去に入会されたことがある人
    ○○日以内にカード発行完了しなかった場合
    リスティング違反の場合

    クレジットカードのアフィリエイトに取り組む方法

    クレジットカードは競争が激しいジャンルだと理解しておく

    まず、クレジットカードのアフィリエイトをする上で理解しておくべきことは、かなり競争が激しいジャンルだと言うことです。

    クレジットカードの案件は昔から稼げるジャンルとして人気があるため、多くのアフィリエイターが参入をしています。

    また、法人や大手企業も以前から参入していることから、後発組となるあなたが現在上位に表示されているサイトに正面から挑んでも、正直なところ太刀打ちできません。

    強いドメインパワーを持つサイト同士が常にシェアの奪い合いをしているため、新規参入者がクレジットカードのアフィリエイトで収益化を目指すのは至難の業です。

    そのため、上位表示されているサイトとは別の切り口で記事作成に取り組むことが重要となってきます。

    ターゲットを細かく絞る

    上述でお伝えした通りで、クレジットカードのアフィリエイトは需要が高くて稼げることから、とても人気のあるジャンルの一つです。

    そのため、現在上位に表示されている競合サイトを避けて収益化を目指す必要があります。

    具体的には、ターゲットを細かく絞って記事を書くと、競合サイトを避けて収益化できる可能性が高いです。

    例えば、以下のようにターゲットを細かく絞ります。

    • 大学に入学したのでクレジットカードを作りたい人
    • 新社会人で一人暮らしをするためクレジットカードを作りたい人
    • 30代主婦(主夫)でも作れるクレジットカードを求めている人
    • 海外留学をするためクレジットカードを作りたい人
    • ネットショップやお店でポイントを貯めつつ買い物をしたい人

    現在上位に表示されている競合サイトの多くは、すでに「クレジットカード」のキーワードを含んだ記事を書いて発信しています。

    なので、今から「クレジットカード おすすめ」や「Visaカード 種類」のようなキーワードで記事を書いても、ほぼ上位表示されることはありません。

    単純な理由で、競合サイトがあまりにも強すぎるからです。

    特に、法人や大手企業のサイトはドメインパワーがものすごく高いので、新規サイトでは勝つことができませんね…。

    そうした理由もあり、クレジットカードのキーワードを狙うにしても、大学生や30代主婦(主夫)などの特定の一人をターゲットにして記事を書くことをおすすめします。

    そうすることで、競合サイトとは別の角度で上位表示を狙うことが可能です。

    クレジットカードのアフィリエイトに取り組めるASPと広告案件

    クレジットカードのアフィリエイト広告ですが、以下のような企業の案件から選び取り組むことができます。

    広告案件
    UCプラチナカード
    AOYAMAライフマスターカード
    ビジネスデビットカード
    スワローズカード
    広島カープカード
    MileagePlus JCBカード
    イオンカード
    アメリカン・エキスプレス・カード
    楽天カード
    JAF・JCBカード

    上記以外にもクレジットカードの案件はたくさんあるので、取り組みたい内容に応じて決めることはできますよ。

    なお、クレジットカードの案件は以下のASPで確認することができました。

    • A8.net
    • もしもアフィリエイト
    • バリューコマース
    • afb(アフィb)
    • アクセストレード

    このとき、全くASPに登録していないアフィリエイトの初心者である場合は、「A8.net」や「もしもアフィリエイト」は押さえておきたいところです。

    詳しくは、以下の記事を参考にしていただけたらと思います。

    あわせて読みたい
    アフィリエイト初心者が登録すべきASP【最初は1社だけでもOK】 どうも、音無です。 アフィリエイトを始めるのであれば、収益化を前提としたブログやサイトを運営したいですよね。 このとき、アフィリエイトで収益化をするためには、...

    クレジットカードのアフィリエイトに取り組む方法とASP情報まとめ

    今回は、クレジットカードのアフィリエイトをする方法と案件を扱うASPについて、まとめた内容をお伝えしていきました。

    クレジットカードの利用者は年々増えているため、今後も需要はさらに高くなることが予想されます。

    そのため、今から参入して上位表示されると、大きな収益発生を十分期待することができます。

    ただ、以前から参入している競合サイトへ正面から挑んでも、ほぼ勝つことはできません。

    なので、ターゲットを細かく絞り、特定の一人へ向けて記事を書くことが重要です。

    そうすることで、競合サイトを避けつつ上位表示される希望を持つことができます。

    もし、クレジットカードのアフィリエイトに興味がある場合は、本記事を参考にぜひ頑張ってみてください。

    それでは、今回はこれで以上です。

    あわせて読みたい
    アフィリエイト初心者による稼ぐブログの始め方【基礎知識を学ぶ】 どうも、音無です。 世の中にはブログ収入のみで生計を立てている人が意外とたくさんいるのですが、これって羨ましいと思いませんか? お金を稼ごうとするとき、私と同...
    • URLをコピーしました!
    目次