学習塾・家庭教師のアフィリエイトに取り組む方法と案件を揃えるASP情報

    当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。
    学習塾・家庭教師のアフィリエイトに取り組む方法と案件を揃えるASP情報

    どうも、音無です。

    学習塾や家庭教師のアフィリエイトですが、教育分野における需要の高まりと、インターネットの普及によって、現代では魅力的なビジネスモデルとなっています。

    なお、この分野では、生徒や保護者が教育に関する情報をオンラインで探し、信頼できる教育サービスを見つけることが求められています。

    当然ながら、誰しも価値のない教育サービスを利用したいとは思いません。

    そのため、信頼性の高い情報を提供することが成功の鍵となります。

    そこで今回は、学習塾・家庭教師のアフィリエイトに取り組む方法と案件を揃えるASP情報をご紹介します。

    このビジネスに興味がある場合は、参考にしてみてください。

    目次

    学習塾・家庭教師のアフィリエイトの基本情報

    学習塾・家庭教師のアフィリエイトの需要

    学習塾や家庭教師のアフィリエイトは、教育に対する需要の高まりとともに拡大しています。

    現代社会では学習競争が激しく、多くの親や学生が学習支援を求めているのです。

    このため、学習塾や家庭教師の需要が増えており、それに伴いアフィリエイトの市場も拡大しています。

    なお、学習塾や家庭教師を探している親や学生、教育に関心のある人がオンライン上で情報を求めるケースが増えています。

    これは、インターネットの普及により、簡単に情報が手に入るようになったことが要因です。

    そのため、アフィリエイトを通じて信頼性の高い情報や具体的な体験談を提供すると、効果的に収益を上げることができるでしょう。

    学習塾・家庭教師のアフィリエイトの成果報酬

    学習塾・家庭教師のアフィリエイトの成果報酬ですが、1件当たり約1,000円~25,000円と幅広いです。

    学習塾や家庭教師のジャンルでは、案件ごとに成果の対象となる条件が異なります。

    例えば、資料請求で約1,000円~5,000円、体験授業の参加で約3,000円~13,000円、入塾では約10,000円~25,000円のように、案件が指定している条件ごとにその成果報酬も大きく異なるのです。

    なお、この中で最も取り組みやすいのは資料請求の案件です。

    報酬額は低めですが、資料の請求が行われることで成果が確定するため、アフィリエイト初心者の方でも比較的取り組みやすいと言えます。

    一方で、入塾の案件は1件当たりの報酬額が高く設定されているので、読者の関心を高めることができると大きな収益を期待できます。

    ただし、入塾してもらえるようにコンテンツを作成するのは大変なので、ハードルは高めです。

    そのため、よく考えたうえで取り組む案件を選ぶようにしてください。

    学習塾・家庭教師のアフィリエイトの成果条件と否認条件

    学習塾・家庭教師のアフィリエイトの成果条件は、「新規入塾」「新規無料体験」「新規資料請求」などで報酬が確定します。

    なお、以下の内容に該当する場合は、原則報酬が支払われないため注意してください。

    否認条件
    申込不備、キャンセル
    過去に利用された方
    対象者でない方からの申し込み
    メール、チャット、電話からの問合せ
    リスティング違反

    案件ごとに否認条件は異なるため、提携する前によく確認しておくことが大切です。

    学習塾・家庭教師のアフィリエイトに取り組む方法

    ターゲットを絞る

    学習塾や家庭教師のアフィリエイトに取り組むうえで重要なのは、「誰を相手に情報提要をするのか?」を決めておくことです。

    例えば、学習塾や家庭教師とはいってもその幅は広く、対象が小学生や中学生であったり、高校生、大学生向けなどがあります。

    このとき、教育に関心のある人すべてを対象に情報を発信する総合サイトを運営すると、競合が増えて競争が激化する恐れがあるのです。

    特に、学習塾や家庭教師とった総合サイトは、一般的に企業が運営をしています。

    そのため、個人アフィリエイターが企業の運営するサイトを相手に直接的な競争をしても、ほぼ勝てる見込みがありません。

    そこで、小学生向け、中学生向け、高校生向けなど、特定の年齢層をターゲットにした特化サイトを作ることがポイントです。

    ターゲットを絞ると競合相手を減らすことができるため、効果的な成果を上げることができるでしょう。

    学習内容や目的を絞るのもあり

    学習塾や家庭教師のアフィリエイトに取り組む際、ターゲットを絞るだけでなく、学習内容や目的を絞ることも意外と効果的です。

    例えば、数学、プログラミング、英語、受験生、オンライン学習など、特定の学習内容や目的に特化したサービスを提供する学習塾や家庭教師もあります。

    このように、ターゲット層とその学習内容を絞った特化サイトを運営すると、競合との差別化を図ることができ、検索エンジンでの表示順位を向上させつつ、収益を上げることができます。

    もちろん、年齢層のみ絞った特化サイトでも収益を伸ばすことはできるので、どのようなサイトを構築したいのかをよく考えたうえで決めるようにしてみてください。

    学習塾・家庭教師のアフィリエイトに取り組めるASPと広告案件

    学習塾・家庭教師のアフィリエイト広告ですが、以下のような企業の案件から選び取り組むことができます。

    広告案件
    数学専門塾【数強塾】
    英語塾【Global Step Academy ENGLISH Juku】
    高校数学克服塾MeTa
    個別指導学習塾【坪田塾】
    モチベーションアカデミア
    大学受験専門塾ディアロ
    中学受験専門塾【浜学園】
    小学生・中学生向け おうちオンライン学習【サブスタ】
    家庭教師のノーバス
    大学・高校・中学受験対策【家庭教師のトライ】

    なお、学習塾・家庭教師の案件は以下のASPで確認することができました。

    • A8.net
    • もしもアフィリエイト
    • バリューコマース
    • afb(アフィb)
    • アクセストレード

    このとき、全くASPに登録していないアフィリエイトの初心者である場合は、「A8.net」や「もしもアフィリエイト」は押さえておきたいところです。

    詳しくは、以下の記事を参考にしてみてください。

    あわせて読みたい
    アフィリエイト初心者におすすめするASP【最初は1社だけでOK】 どうも、音無です。 アフィリエイトを始めるのであれば、収益化を前提としたブログやサイトを運営したいもの。 このとき、アフィリエイトで収益化をするためには、「ASP...

    学習塾・家庭教師のアフィリエイトに取り組む方法とASP情報まとめ

    今回は、学習塾・家庭教師のアフィリエイトに取り組む方法と案件を揃えるASPについてご紹介しました。

    良質な教育を受けさせたいという親や、個々のニーズに合わせた教育を求める学生が増加していることもあり、学習塾や家庭教師の需要は高まっています。

    そこで、アフィリエイトを通じて、教育に関心のある人へ向けて情報やサービスを提供すると、収益を上げることができるでしょう。

    なお、学習塾や家庭教師に対する需要は、教育の重要性や個別指導の必要性が高まる限り、安定して続く傾向があります。

    そのため、このビジネスに興味のある場合は、本記事を参考に取り組むことを検討してみてください。

    それでは、今回はこれで以上です。

    あわせて読みたい
    【初心者向け】アフィリエイトの基本的な仕組みと始め方を解説 どうも、音無です。 近年、アフィリエイトの需要が拡大しており、年齢や性別を問わず、多くの人から注目を集めています。 アフィリエイトは、自宅からインターネットを...
    • URLをコピーしました!
    目次