初心者によるペラサイトでアフィリエイト【個人的には非推奨】

    どうも、音無です。

    「ペラサイトは稼げるし初心者におすすめ!」

    このような情報を発信しているサイトやブログは意外とたくさんあります。

    ペラサイトは1ページのみで構成されたサイトのことを指し、量産することで収益化を目指すアフィリエイトの手法の一つです。

    1ページのみのサイトを量産する単純作業であることから、アフィリエイトの初心者におすすめする人が多く、また初心者も楽な作業と感じて挑戦する人がたくさんいるとのこと。

    ただ、「本当にペラサイトで稼ぐことはできるの?」と思われているかもしれません。

    実のところ、私自身は狙ってペラサイトを運営したことはないのですが、それでも正直初心者におすすめはしません。

    もちろん、それなりの理由があってのことです。

    そこで今回は、アフィリエイトの手法の一つ、ペラサイトについて解説をしていきます。

    目次

    ペラサイトによるアフィリエイトとは

    冒頭でもお伝えしましたが、ペラサイトはアフィリエイトの手法の一つで、1ページのみで構成されたサイトのことです。

    基本的には「1ドメインにつき1ページのサイト」で運営し、同じ要領でサイトを量産して収益化を目指します。

    量産するサイト数は人によって異なりますが、100を超えるペラサイトを量産して運営することが多いようですね。

    なぜなら、ペラサイトは1ページのみで完結するサイトなので、必ずしも狙ったキーワードで上位表示できるとは限りません。

    そのため、ペラサイトを量産することで収益が発生するサイトを増やし、利益を上げようとするわけです。

    実際に、ペラサイトで大きく稼いだことのある人は多く、また現在でも稼いでいる人はそれなりにいるようですよ。

    ペラサイトは大きく稼げる見込みがあり、また1ページのみで完了するサイトを量産する単純作業であることから、アフィリエイト初心者におすすめする人がたくさんいて、それなりに人気を集めています。

    アフィリエイト初心者にペラサイトはおすすめしない

    前述ではアフィリエイト手法の一つ、ペラサイトについてご紹介をしましたが、個人的には正直おすすめしません。

    「稼げないから」という訳ではなく、ペラサイトは今の時代に合ったアフィリエイト手法とは言えないからですね。

    また、デメリットも意外と多いので、今から狙って取り組むべき手法とは言い難いです。

    詳しい内容については、以下で一つずつご説明をしていきます。

    上位表示が難しい

    まず、ペラサイトは1ページで完結するサイトであるため、上位表示させることがとても難しいです。

    例えば、複数の記事によって構成されたブログやサイトであれば、記事を継続して増やすことで信頼性や魅力をユーザーに伝えることができるため、上位表示は比較的されやすい傾向にあります。

    それに比べ、ペラサイトは1ページに商品の魅力と信頼性、メリットやデメリットなどをまとめる必要があるため、必然的に文字数は多くなりがちです。

    何より、アフィリエイト初心者が1ページに質の高いコンテンツをまとめるには相当な困難が予想され、上位表示させることは難しいと言わざるを得ません。

    最悪の場合、量産したペラサイト全てが検索結果で上位表示されないことも十分あり得るため、初心者には難易度が高いと言えます。

    ドメイン代がかかりすぎる

    ペラサイトは基本的に1ドメインにつき1ページのみで完結するサイトを量産するため、必然的に量産するサイト数に応じたドメインも必要となります。

    このとき、ドメインも種類に応じて金額が異なり、高いドメインを選ぶとその分だけコストが非常にかかってしまうことに…。

    例えば、アフィリエイトのブログやサイトで利用されることの多い「.com」「.net」「.jp」のドメインを選ぶと、1つにつき1000円以上はかかってしまいます。

    もし、ペラサイトを100サイト量産しようとすると、単純計算で10万円必要となるわけです。

    ちなみに、ドメインの更新月となる2年目は価格が1.2~2倍と跳ね上がるので、100サイトだと20万円を軽く超えますよ。

    そのため、ペラサイトを量産するのであれば、比較的安い「.xyz」「.tokyo」「.site」などを利用します。

    1ドメインにつき80円程で利用できるため、大きなコストをかけずにペラサイトを量産できるわけです。

    ただし、ここにも落とし穴があり、2年目から1000円を超えるため、大きく稼ぐことのできるサイトがなければドメイン代で大赤字となること必須です…。

    必ず稼ぐことのできる保証がないため、ペラサイトの量産はコストパフォーマンスが悪く、また難易度も初心者には高いと言えます。

    量産する作業が苦痛になる

    ペラサイトは1ページに商品の魅力や信頼性、メリットにデメリットなどをひとまとめにして作成するため、どのジャンルを選んでも書き方はほぼ同じになります。

    つまり、書きなれてくると、単に同じ作業を繰り返し行うルーチンワークになってしまうわけです。

    このとき、同じことを繰り返し行うことが得意なのであれば、ペラサイトのアフィリエイトは向いているかもしれません。

    ただ、そうでない場合ははっきり言って苦痛以外の何物でもないですね…。

    おそらく、ペラサイトを量産する時間よりも休憩や娯楽に費やす時間の方が長くなり、いつの間にか挫折してアフィリエイト自体を辞めてしまうことも…。

    私はあまりルーチンワーク的な作業は好まないので、ペラサイトに取り組んでも高確率で挫折してしまうと思います。

    もし、あなたも同じ作業を繰り返すことが苦手なのであれば、ペラサイトは避けた方が無難です。

    長期的な資産にならない

    ペラサイトの問題点ですが、長期的な資産になりにくいことが挙げられます。

    たとえ検索結果で上位表示されて稼ぐことができたとしても、1ページで完結するペラサイトは順位が不安定になりがちで、すぐに下落したりひどい場合は圏外へ飛ばされることも否定できません。

    検索結果で順位が下落したり圏外へ飛ばされてしまうと、ユーザーがアクセスしてこないため当然ながら収益も発生しませんよね…。

    あと、記事に掲載する商品やサービスのアフィリエイト広告が終了してしまうと、サイト自体がそこで終了となるのでオワコン化は避けられません。

    実際、私は取り組んでいた案件が記事の作成途中で急に終了となることを結構経験していまして、その度に「おいッ!」となっていました…。

    とはいえ、アフィリエイトで案件の終了は日常茶飯事的に起こるものなので、こればかりはどうしようもありませんね。

    ただ、私のように複数の記事で構成されたサイトやブログを運営している場合は、修正することが十分可能です。

    しかし、ペラサイトは案件が終了すると一から作り直す以外の方法がとれないので、長期的な資産にすることができずに正直厳しいものがあります。

    「そうしたことを踏まえての量産だ」と言われてしまえばそれまでですが…。

    ペラサイトのアフィリエイト手法で稼ぎやすい時代はあった

    ちなみに、2000年代初頭の時代は、ペラサイトのアフィリエイト手法で初心者でも大きく稼ぐことができたそうですよ。

    実は当時、「ブラックハットSEO」と呼ばれる手法を使うことで、誰でも簡単に検索結果でサイトを上位表示させることができたとのこと。

    なお、ブラックハットSEOとは検索エンジンを欺き強引に検索結果で上位表示させる手法のことを指します。

    例えば、大量の被リンクを設置したり、ユーザーには見えないように隠れテキストやリンクを記事内に設置したりなどを行い、質の低いサイトでも無理やり検索順位を上昇させていたそうです。

    ただし、現在この手法はもう通用しません。

    Googleが対抗策として講じたコアアップデートにより、ブラックハットSEOが用いられたサイトは取締りの対象となり、検索結果で上位表示されなくなったわけです。

    その後も度重なるコアアップデートの影響により、現在は1ページで完結するペラサイトは上位表示しにくい傾向にあります。

    アフィリエイトはペラサイトより特化ブログが稼ぎやすい

    ここまでにお伝えしてきたことをまとめると、ペラサイトは稼ぐことができないとは言えませんが、少なくともアフィリエイト初心者には難易度が高い傾向にあります。

    また、長期的に稼ぐことを視野に入れて考えると、やはりペラサイトでは難しいものがあると言わざるを得ません。

    このとき、長期的に稼ぐことのできるアフィリエイトへ取り組むのであれば、特化ブログが良いですね。

    特化ブログとは、1ジャンルのみの情報を発信するサイトのことです。

    1ジャンルの詳しい情報を網羅しながら継続して書き続けるため、ユーザーの問題解決につながる魅力的な記事を発信できるメリットがありますよ。

    このとき、ユーザーから信頼されるサイトへすることができれば、自ずとGoogleやYahoo!の検索結果で上位表示されるので、長期的に稼ぐことのできる資産サイトへとなり得ます。

    少なくとも、特化ブログはペラサイトよりも安定した順位を維持しつつ、継続してユーザーが集まり稼ぐことのできるサイトへ育てやすいですね。

    ペラサイトによるアフィリエイトのまとめ

    今回は、アフィリエイトの手法の一つ、ペラサイトについて解説をしていきました。

    現在でもペラサイトで稼ぐことは可能ではあるでしょうが、アフィリエイトを始めたばかりの初心者には知識が足らず、取り組むには難しいと言えます。

    あと、今の時代にペラサイトは合わないことも関係していますね。

    簡単にお伝えすると、スマートフォンが普及している現代において、「ガラケーはまだまだ普及していて使えますよ!」と言っているようなものかなと…。

    このとき、特化ブログであれば資産となるサイトへ育てやすいので、アフィリエイトへ取り組むのであれば特化ブログで作成する方が無難です。

    アフィリエイトへ挑戦するのであれば、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

    それでは、今回はこれで以上です。

    あわせて読みたい
    アフィリエイト初心者による稼ぐブログの始め方【基礎知識を学ぶ】 どうも、音無です。 世の中にはブログ収入のみで生計を立てている人が意外とたくさんいるのですが、これって羨ましいと思いませんか? お金を稼ごうとするとき、私と同...
    • URLをコピーしました!
    目次