クルーズ客船ダイヤモンドプリンセスの船内・料金情報まとめ

    どうも、音無です。

    「クルーズ客船に乗って船旅を満喫してみたい!」

    このように考えたことのある人は結構いるのではないでしょうか。

    私なんてクルーズ船を見るたびに乗ってみたいと思っていますね。

    とはいえ、「クルーズ船での旅行は高そうだよね~」なんて考えてみたり…。

    確かに、ツアー内容と乗船するクルーズ船によってはとても高額になります。

    ただ、近年はリーズナブルな料金でツアーを提供するクルーズ会社が増えたこともあり、高額なツアー代金を支払わなくても、クルーズ船へ乗船して楽しむことができるんですよ。

    なお、その一つが「ダイヤモンド・プリンセス」です。

    ダイヤモンド・プリンセスは所有者こそイギリスの船舶会社なのですが、日本生まれのクルーズ船で日本発着のツアーをリーズナブルな料金で提供しています。

    中には1泊1万円台からのツアーもあるくらいで、とても人気あるクルーズ船です。

    そこで今回は、クルーズ客船ダイヤモンド・プリンセスの船内情報やツアー料金などを調べたので、ご紹介をしていきたいと思います。

    クルーズ船に乗ってみたいと考えている場合は、ぜひ今後の参考にしてみてください。

    目次

    クルーズ客船ダイヤモンド・プリンセスのスペック

    船名ダイヤモンド・プリンセス
    クラスプレミアム船
    船籍イギリス
    運航会社プリンセス・クルーズ
    就航年月2004年
    改装:2014年
    航路国内、海外
    総トン数115,875トン
    全長290m
    全幅37.5m
    航海速力22ノット(約41km/h)
    乗客定員2,706名
    乗組員1,100名
    デッキ18層

    ダイヤモンド・プリンセスはイギリスにある船舶会社P&Oが所有するクルーズ船で、アメリカのプリンセス・クルーズ社によって運航されています。

    実のところ三菱重工業長崎造船所で建造されたので、外国船籍であれど日本生まれの大型クルーズ船なんです。

    船内には多彩な施設を擁していて、小型船と思わせるような落ち着いた雰囲気の中でクルーズ旅行を楽しめるそうですよ。

    ちなみに、近年は日本発着のクルーズ船として運航しているので、たくさんの日本人が船旅を楽しんでいるようですね。

    なお、船内の見取り図ですが、「デッキプラン」にて確認可能なので参考にしてみてください。

    ダイヤモンド・プリンセスの客室タイプ

    ダイヤモンド・プリンセスが誇る客室ですが、クルーズ旅行の目的や好みにあわせてバリエーション豊かに部屋のタイプが分かれています。

    ただ、どのようなタイプの客室が設けられているのでしょうか。

    もし乗船するとすれば、泊まる部屋の内装は気になるところですよね。

    これについては大きく分けると5つのタイプに分かれるのですが、以下で詳しくご紹介をしていきます。

    内側ツイン

    ダイヤモンド・プリンセスにおいて最もリーズナブルな料金で利用できるのが、内側ツインの客室です。

    船内の内側に客室が設けられているので外の景色を見ることはできませんが、クルーズ旅行中の生活で困ることのない最低限の設備は備えられています。

    例えば、食品や飲料水を入れることのできるミニ冷蔵庫が付いていますし、テレビもあるのでニュースやその他番組を見ることができます。

    トイレや洗面台にシャワーまで付いているので、一通りのことは部屋の中でできますよ。

    内側ツインの部屋ですが、「お手ごろな料金で乗船したい!」や「船内施設を主に利用して船旅を楽しむ!」と言った方に、おすすめな部屋です。

    部屋タイプ内側ツイン、シャワー付き
    定員3~4名
    部屋の広さ約16~17㎡
    ベッドプリンセス・ラグジュアリー・ベッド
    ※ツイン又はダブルベッドに選択可能
    【客室標準装備】
    電話、ミニ冷蔵庫、テレビ、ヘアドライヤー、リンスインシャンプー、シャワージェル、ボディーローション、石鹸、プリンセストートバッグ

    海側ツイン

    「部屋に窓が付いた部屋にしたい!」と言った人には、海側ツインの部屋がおすすめです。

    リーズナブルな料金で利用できながら、海側に部屋が面しているので窓が付いています。

    なので、室内からでも外の景色を眺めることができますよ。

    部屋タイプ海側ツイン、海側、窓付き
    ※一部カテゴリーは視界が遮られる
    シャワー付き
    定員3~4名
    部屋の広さ約16~17㎡
    ベッドプリンセス・ラグジュアリー・ベッド
    ※ツイン又はダブルベッドに選択可能
    【客室標準装備】
    ミニ冷蔵庫、テレビ、ヘアドライヤー、リンスインシャンプー、シャワージェル、ボディーローション、石鹸、プリンセストートバッグ

    海側バルコニー

    室内にバルコニーが設けられた、海側バルコニータイプの客室です。

    窓越しではなく、海風にあたりながら海の景色を一望できるのがポイントですね。

    オープンデッキに出るとより一層海の景色を一望することができますが、部屋からでも同じ雰囲気を味わいたい場合におすすめなタイプです。

    部屋タイプ海側バルコニー、海側、窓付き
    ※一部カテゴリーは視界が遮られる
    シャワー付き
    定員3~4名
    部屋の広さ約22~29㎡
    ベッドプリンセス・ラグジュアリー・ベッド
    ※ツイン又はダブルベッドに選択可能
    【客室標準装備】
    ミニ冷蔵庫、テレビ、ヘアドライヤー、リンスインシャンプー、シャワージェル、ボディーローション、石鹸、プリンセストートバッグ

    プレミアム・ジュニア・スイート/ジュニア・スイート

    バスタブ付きの部屋を利用したい方は、プレミアム・ジュニア・スイート/ジュニア・スイートのいずれかのタイプがおすすめです。

    室内にバスタブが備わっているので、しっかりお湯につかってくつろぐことができます。

    お風呂後に涼みたい場合は、専用のバルコニーもあるのですぐに海風にあたりながら涼しむことができますよ。

    あと、専用の特典が利用できるメリット付きです。

    より快適に船旅を満喫できること間違いなしですね。

    部屋タイプ海側、プライベートバルコニー付き、
    バスタブ、シャワー付き
    定員3~4名
    部屋の広さ約33㎡
    ベッドプリンセス・ラグジュアリー・ベッド
    ※ツイン又はダブルベッドに選択可能
    【ジュニア・スイートの客室特典・装備】
    バスタブ、マッサージ・シャワーヘッド付きシャワー、ハンド・シャワー、洗浄機能付きトイレ、タオル、上質マットレス、ヨーロッパ製柔らか羽毛布団&エジプト綿のベッドリネン、ピローメニュー、乗船時のウェルカム・グラス・スパークリングワイン

    ※特典は予告なしに変更する場合あり。

    【客室標準装備】
    ミニ冷蔵庫、テレビ、ヘアドライヤー、リンスインシャンプー、シャワージェル、ボディーローション、石鹸、プリンセストートバッグ

    スイート

    ダイヤモンド・プリンセスで最も優雅に船旅を満喫できる、スイートタイプの客室ですね。

    カテゴリーによって異なりますが、部屋は広々としており生活面で必要な設備はほとんど整っています。

    さらにスイートならではの豊富な特典が付いているので、もう至れり尽くせりの船旅を楽しむことができるはず。

    スイートだけあって高めの客室になりますが、極上のひと時を味わいたい方にはおすすめな部屋です。

    部屋タイプ海側、プライベート・バルコニー付き、
    リビングエリア、ソファベッド付き、
    バスタブ、シャワー付き
    定員3~4名
    部屋の広さ約49~124㎡
    ※カテゴリーにより広さが異なる
    ベッドプリンセス・ラグジュアリー・ベッド
    ※ツイン又はダブルベッドに選択可能
    ※S1カテゴリーはダブルベッドのみ
    【ジュニア・スイートの客室特典・装備】
    ウォークインクロゼット、バスタブ、マッサージ・シャワーヘッド付きシャワー、ハンド・シャワー、洗浄機能付きトイレ、タオル、アメニティー、上質のバスローブ、スリッパ、上質のマットレス、ヨーロッパ製柔らか羽毛布団&エジプト綿のベッドリネン など

    ※上記以外に特典多数あり。

    ※特典は予告なしに変更する場合あり。

    【客室標準装備】
    ミニ冷蔵庫、テレビ、ヘアドライヤー、リンスインシャンプー、シャワージェル、ボディーローション、石鹸、プリンセストートバッグ

    ダイヤモンド・プリンセスの船内施設

    クルーズ船に乗船する楽しみと言えば、船内で楽しめる施設を利用することですよね。

    例えばレストランでの食事やイベントショーなど、クルーズ船一つ一つに違った楽しみ方があると思います。

    もちろん、ダイヤモンド・プリンセスにも楽しい時間を過ごせるような施設はたくさんありますよ。

    そこで、どのような施設が船内にあるのかを一部ご紹介していきます。

    食事

    ダイヤモンド・プリンセスに乗船すると、本格的な高級料理からカジュアルな軽食をとることのできる施設が設けられているようです。

    なので、豊富なバリエーションの中から食事を楽しむことができますよ。

    【メイン・ダイニング】

    まず、ダイヤモンド・プリンセスには5ヵ所のメイン・ダイニングを設けているようです。

    そしてプレミアムクルーズならではの、格式高いディナーを毎晩楽しめるとのこと。

    普段の生活では味わうことのできない食事を堪能できそうですね。

    なお、2種類のコンセプトからディナーのスタイルを選ぶことが可能で、メイン・ダイニングの1ヶ所は毎朝の朝食をとることもできますよ。

    【スペシャリティ・レストラン】

    追加料金が必要となるのですが、特別な夜のためにプリンセス・クルーズが誇る3つの人気レストランと、特別なグルメを体験できる用意があるようです。

    具体的には、活きのよいネタで寿司や刺身を提供している「寿司レストラン」、ブランド牛から好みの部位を選び焼いてもらうことのできる「ステーキハウス」。

    そして、旬の食材を使ったパスタや素材を生かしたシーフード料理を堪能できる、「高級イタリアンレストラン」です。

    どのレストランでもそれぞれ特別な食事を楽しむことができるようなので、少し奮発して体験してみるのもいいかもですね。

    【カジュアルな食事】

    気軽に食事を楽しみたい人でも安心して利用できる、カジュアルなレストランも船内にあります。

    例えば朝食やランチがでるビュッフェ、焼きたての手作りピッツァや美味しいアイスクリームを食べれる施設などですね。

    あと、コーヒーや紅茶を飲むことのできるカフェのあるので、一息つきたいときにはありがたいと思います。

    エンターテインメント・ショー

    ダイヤモンド・プリンセスでは、一流のエンターテイナーによるダンスショーやコンサート、マジックショーなど毎晩日替わりで公演されています。

    日本発着のクルーズでは落語、社交ダンス、日本在住のミュージシャンによる演奏も今後は予定があるそうなので、食後のあとは様々なイベントを楽しむことができますよ。

    特に料金は発生しないので、時間に余裕のある場合はエンターテインメント・ショーを楽しむのもありだと思います。

    バー&ラウンジ

    バンドの生演奏やスポーツの観戦を楽しみながらお酒を飲むことのできる、バー&ラウンジも設けられています。

    思い思いのナイトライフを楽しめる社交場も揃えているそうなので、交流を深めたい方やダンスをしたい方は楽しく夜を過ごせそうですね。

    もちろん単にお酒を楽しみたい方も、演奏に耳を傾けながらくつろげるはずです。

    ショッピング

    ダイヤモンド・プリンセス内にあるショップは、すべて免税品で揃えておるそうです。

    例えば一流ブランドのアクセサリー、時計、化粧品、バッグ、酒類など、幅広く商品を取り揃えているとのこと。

    航海中は夜までオープンしているので、ウインドウショッピングを楽しむのもいいかもしれませんね。

    もしかすると、普段は手に入らないような商品を購入することができるかもしれませんよ。

    アクテビティ

    船内で体を動かしたいときは、フィットネスセンターを無料で利用することができます。

    最先端のエクササイズマシンを揃えているので、プリンセス・クルーズでも人気の施設なようです。

    この他、専用のインストラクターによるヨガ教室やピラティス教室も開講しているとのこと。

    教室の一部は有料のようですが、健康づくりに色々教わるのも今後役に立ちそうですね。

    クルーズ客船ダイヤモンド・プリンセスのツアー料金

    クルーズ客船ダイヤモンド・プリンセスの客室や船内施設についてご紹介をしてきたわけですが、ここで気になるのはツアー料金ですよね。

    ダイヤモンド・プリンセスはプレミアム船となるので、多少は料金が高くなるコースも確かにあります。

    ただ、幅広い年齢層の方が利用できるようなコースも豊富に提供しているので、旅行時期や行きたい場所をある程度絞るとお手ごろ価格で十分乗船できますよ。

    例えば、旅行代理店でダイヤモンド・プリンセスのクルーズ旅行コースを調べてみると、下記のような料金から提供をしていました。

    四国・九州・韓国ショートクルーズ・5泊:77,000円~424,000円
    ゴールデンウイークの九州・韓国7日間:148,000円~482,000円
    天神祭で華やぐ大阪と九州・韓国9日間:168,000円~388,000円
    竿燈・ねぶた・よさこい・阿波おどりに沸く周遊・韓国10泊:238,000円~

    基本的にどの旅行代理店も、来年度のクルーズコース内容を掲示して予約募集を募っています。

    上記以外にもダイヤモンド・プリンセスへ乗船するコースがたくさん用意されているのですが、自分に合った時期とコースを選べばリーズナブルな価格で船旅を楽しめるはずです。

    必要な追加料金は把握しておく

    ダイヤモンド・プリンセスに限ったことではありませんが、クルーズ客船に乗船すると追加料金が必要となる場合もあります。

    例えばランドリーや電話、インターネットなどを利用すると、基本的にクルーズ代金とは別に追加で料金を支払わなければいけません。

    なので、自身で「追加料金が発生するものは何か?」を調べたり旅行代理店で聞くことが大切です。

    なお、ダイヤモンド・プリンセスで発生する可能性のある追加料金ですが、以下のようなものがあるので参考にしてみてください。

    クルーズ代金に含まれているもの追加料金が発生するもの
    航海運賃寄港地での観光・食事
    客室使用料チップ(自動加算)
    食事代アルコール類の一部及びソフトドリンク代
    船内のエンターテインメントスペシャリティ・レストランのカバーチャージ
    テンダーボート代寿司レストランの食事代
    ランドリー
    電話・インターネットの通信費
    スパ・美容サロンなどの有料施設代
    カルチャー教室などの有料アクティビティ
    諸税など

    上記のような場合に追加料金が発生するわけですが、特に知っておくべきことは「チップ」ですね。

    日本ではあまり馴染みはないのですが、海外ではサービスを受けると基本的にチップを支払う必要があります。

    なので、外国船籍のクルーズ客船に乗船してサービスを受けると、チップが必要となるのは前もって知っておくことが重要です。

    なお、最近のクルーズ会社では下船時に一括で支払いを済ますことのできる制度を採用しているので、毎回個人に支払う必要がなくなってきています。

    ただ、クルーズ会社によってチップ制度の在り方は異なるので、詳しくは公式サイトの「よくある質問」や旅行代理店で聞いておくと安心ですよ。

    クルーズ客船ダイヤモンド・プリンセスのまとめ

    今回は、プリンセス・クルーズが運航するクルーズ客船ダイヤモンド・プリンセスの船内及び料金情報についてご紹介してきました。

    ダイヤモンド・プリンセスは日本でも有名なクルーズ客船なので、実際には乗船したことはなくても船名だけは聞いたことのある人は結構いるようです。

    このとき、「やっぱり有名な船だとツアー料金も高いよね~」と考える人もいるのですが、実際のところしっかりコースを選ぶとリーズナブルな価格でクルーズ旅行を楽しむことができます。

    なので、ダイヤモンド・プリンセスへ乗船したいと思っていた場合は、お手軽な代金で船旅を楽しめるツアーに参加してみてはいかがでしょうか。

    日常では体験することのできない時間を過ごすことができると思いますよ。

    それでは、今回はこれで以上です。

    あわせて読みたい
    【クルーズ船・フェリー】船旅の予約ができる旅行代理店 どうも、音無です。 クルーズ船やフェリーに乗船しての船旅。 優雅なひと時を海の上で満喫できることから、船旅による旅行はとても人気があります。 しかし、クルーズ船...
    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる