アフィリエイト記事に適切な文字数はある?【目標は3000文字】

    どうも、音無です。

    アフィリエイト記事を書くときですが、「1記事の文字数に決まりはあるのだろうか?」と疑問に思う人は少なくありません。

    記事を書く以上は検索結果で上表示されたいですし、何より上位表示されなければ誰にも読まれず稼ぐこともできませんからね。

    なので、私も初心者の頃は1記事の文字数について結構悩みました。

    結論からお伝えすると、アフィリエイト記事に正解となる文字数はないのですが、3000文字を目標に書くべきではあります。

    そこで今回は、アフィリエイト記事における適切な文字数について解説していきます。

    目次

    アフィリエイト記事に正解となる文字数はない

    冒頭でもお伝えしましたが、実のところアフィリエイト記事に正解となる文字数はないです。

    もし、正解となる文字数が存在するのであれば、その文字数に従って1記事を仕上げるだけで、誰もが稼げるブログにすることができますので。

    とはいえ、「文字数に正解がないなら少なくていいかな」と考え、1記事500文字などの極端に少ない文字数で書き続けることは正直おすすめできません。

    なお、一昔前であれば1記事500文字程度でも上位表示はできたそうですよ。

    ただ、現在はユーザーが納得できる有益な情報を提供できていないサイトは、度重なるGoogleの検索アルゴリズムの更新により上位表示されにくくなっています。

    つまり、検索結果で上位表示されるためには、悩みを抱えたユーザーの解決につながる質の良い記事を提供しなければいけません。

    このとき、質の良い記事を作成するにはユーザーの問題解決につながる情報を1記事に網羅させる必要があるので、500文字程度では流石に無理があります。

    そのため、アフィリエイト記事に正解となる文字数はないとはいえ、1記事3000文字を目標にして書くことが大切です。

    アフィリエイト記事の文字数は1記事3000文字を目標にする

    先ほど、アフィリエイト記事は1記事3000文字を目標にして書くことが大切とお伝えしました。

    これには理由がありまして、あなたの記事が検索結果で上位表示されるためには、ユーザーが抱える悩みの解決につながる質の高い情報を提供する必要があります。

    例えば、「アフィリエイト記事に必要な文字数を知りたい!」と悩みを抱えたユーザーに向けて記事を書くのであれば、「アフィリエイト 記事 文字数」といったキーワードを含みつつ、情報を網羅した記事に仕上げるということです。

    このとき、文字数が3000文字あれば悩みを抱えたユーザーのキーワードを含みつつ、最低限の情報が網羅された記事に仕上げることができます。

    その結果、GoogleやYahoo!などの検索結果で上位表示されやすくなるというわけです。

    つまり、ユーザーを納得させるだけの質の高い記事を書くには3000文字はないと難しいので、アフィリエイト記事の文字数は1記事3000文字を目標にすることが大切ということですね。

    ちなみに、「文字数カウント」を使い文字をコピーして貼り付け、「字数を数える」をクリックすると簡単に文字数を確認できますよ。

    無意味に文字数を多くしても意味はない

    1記事の文字数は3000文字を目標とするのは大切ですが、無意味にダラダラと文字数を増やすのはダメですね。

    「文字数は多ければ多いほど良い」と言われてはいますが、質の低い記事は上位表示されない傾向にあるので、ほぼ無意味に終わってしまいます。

    重要なことは「情報が網羅された質の高い記事に仕上げる」ことなので、仮に2000文字ほどで情報が網羅されているのであれば、一度投稿して様子を見ることが重要です。

    このとき、半年~1年経過しても検索結果で上位表示されない場合は、再度記事を見直し質を高めます。

    ライバルが少なければ文字数が少なくても上位表示は可能

    アフィリエイト記事ですが、基本的には1記事3000文字を目標に仕上げることが大切です。

    ただ、記事の情報が網羅されている、もしくはライバルがほぼいないキーワードであれば、少ない文字数でも上位表示されることはあります。

    例えば、私が運営するサイトの一つでは、約1300文字ほどで上位表示されている記事があります。

    主な理由として、ライバルがほぼ存在しないこと、また1300文字程度で情報が網羅されているからですね。

    そのため、条件さえ合えば、1記事1000文字程度でも検索結果で上位表示されることはありますよ。

    アフィリエイト記事の適切な文字数まとめ

    今回は、アフィリエイト記事における適切な文字数について解説をしていきました。

    ここまでに、1記事3000文字を目標に記事を書くことが大切とお伝えしてきましたが、情報が網羅された記事に仕上げることができていれば、正直2000文字未満でも上位表示されることはあります。

    私は1300文字ほどで上位表示された記事がありますし、2000文字くらいで上位表示されている記事もよく見かけますので。

    あくまで質の高い記事に仕上げようとするとき、自然と3000文字を超えることが多いので、1記事3000文字を目標に書くことが大切であるとお伝えさせていただきました。

    アフィリエイトで一番大切なことは、悩みを抱えたユーザーの解決につながる質の高い記事を発信することなので、文字数よりも質重視で記事を書き続けてみてください。

    実際に、本記事は2000文字を少し超えたくらいの文字数ですし。

    それでは、今回はこれで以上です。

    あわせて読みたい
    アフィリエイト初心者による稼ぐブログの始め方【基礎知識を学ぶ】 どうも、音無です。 世の中にはブログ収入のみで生計を立てている人が意外とたくさんいるのですが、これって羨ましいと思いませんか? お金を稼ごうとするとき、私と同...
    • URLをコピーしました!
    目次