Twitterでのアフィリエイト勧誘DM【基本無視でOK】

    どうも、音無です。

    アフィリエイトをしていると、Twitterを活用している人は実に多いですね。

    例えば、書いた記事を紹介していたり、疑問点の改善に向けたツイートをしている人をたくさん見かけます。

    ちなみに、私もTwitterのアカウントは何個かありまして、アフィリエイトへ取り組む際には活用していますよ。

    ただ、アフィリエイトをする上でTwitterを活用していると、「ものすごく勧誘のDMが届くんだけど…」と悩まれる人も少なくありません。

    特に、ブログを始めたばかりの初心者の方に多い傾向が見受けられます。

    なお、改善に向けた結論を言うと、TwitterでアフィリエイトのDM勧誘が届いても基本無視でOKです。

    そこで今回は、TwitterでのアフィリエイトDM勧誘について解説していこうと思います。

    目次

    Twitterでのアフィリエイト勧誘DMとは?

    まず、TwitterのDM(ダイレクトメッセージ)ですが、第三者にメッセージを見られることなく1対1でやりとりできる機能のことです。

    本来、Twitterはツイートをオープンにして投稿しますが、DMを使えばメッセージを受け取った相手以外は見れません。

    つまり、DMで送信した内容は受け取った相手しか閲覧できないため、第三者に見られることなくやりとりできるメリットがあるわけです。

    ただ、この機能を利用して、近年ではアフィリエイトのDM勧誘をする人が増えているとのこと。

    そのため、「アフィリエイトの勧誘DMがたくさん来る…」と悩む人も同じく増えています。

    DM勧誘で届くメッセージ内容はそれぞれ異なりますが、結局のところ「連絡ください!」や「詳しくは以下のサイトまで!」などが大概です。

    これが、Twitterでのアフィリエイト勧誘DMとなります。

    Twitterのアフィリエイト勧誘DMに反応してもメリットがない

    Twitterでアフィリエイトの勧誘DMがたくさん来ると悩まれる人が増えており、またあなたもその一人なのかもしれません。

    このとき、勧誘DMに反応しても基本的にはメリットがないので避けた方が無難です。

    理由については、以下の通りです。

    • アフィリエイトの勧誘DMは基本的に営業
    • 稼げてないけど稼いでいるように表現していることが多い
    • 稼げているならDMで勧誘する必要がない

    それぞれの内容を、詳しくご説明していきます。

    アフィリエイトの勧誘DMは基本的に営業

    Twitterでアフィリエイトの勧誘DMを送る人たちは、基本的に営業目的で行っています。

    つまり、ビジネスですね。

    例えば、家電量販店でパソコンを見ていると、「新しいパソコンをお求めですか?」と声をかける店員は少なくありません。

    一つでも多くの商品を購入してもらう必要があるので、自ら声をかけて営業をするわけです。

    Twitterでアフィリエイトの勧誘DMを送る人たちもそれと同じですよ。

    なので、興味がなければ断る、もしくは反応する必要がないです。

    稼げてないけど稼いでいるように表現していることが多い

    Twitterでアフィリエイトの勧誘DMを送る人の多くは、稼いでいるように表現していることが多いです。

    • 私は○○のジャンルで月100万円を稼いでいます!
    • 2カ月目で30万円達成!現在も右肩上がりで継続中!
    • 月収20万円の収益化!今ならDM返信でノウハウを無料プレゼント!

    Twitterの自己紹介欄に上記のような内容を掲載していたり、DMで送ってくる人が大概ですね。

    確かに、実際にアフィリエイトで稼がれている人もいるため全てがウソだとは言えません。

    ただ、大きく稼いでいながらわざわざDMで勧誘すること自体が不可解だと思いませんか?

    おそらくですが、勧誘DMを送る人の多くは稼いでいるようにアピールしているだけで、実際はそれほど稼げてはいない可能性が高いです。

    そのため、相手のことがよくわからない場合は変に反応しない方が無難だと言えます。

    稼げているならDMで勧誘する必要がない

    そもそもの話になりますが、アフィリエイトで稼げているのであれば勧誘DMを送る理由がほぼありません。

    単純な理由で、アフィリエイトで稼いでいるからです。

    アフィリエイトで稼いでいるのであれば、よりブログやサイト運営に力を入れた方が本来メリットが大きいはず。

    それをわざわざDMで勧誘してまで集客を図っているのであれば、おそらくそれほど稼げてはいないのでしょう。

    確かに、大きく稼いでいてもビジネス的なツイートをする人もいます。

    ただ、そういう人たちは個別で勧誘DMを送るのではなく、オープンなツイートで投稿しているのがほとんどですね。

    例えば、有名なブロガーはオープンなツイートでよく有料でノウハウを提供していたりします。

    有名なブロガーはすでに権威性があるので、変な小細工をしなくても人が集まるからです。

    なので、仮にアフィリエイトのノウハウを学びたいのであれば、有名なブロガーのツイートやブログを参考にした方が成長しやすいと言えます。

    Twitterでのアフィリエイト勧誘DMは無視が無難

    前述の通りで、Twitterでアフィリエイトの勧誘DMが送られてきたとしても、ほぼメリットがないので無視した方が無難ですね。

    仮に返事を返したとしても、「ラインに登録してください!」「以下のURLから手続してください」などと誘導されるだけです。

    あるいは、最初は無料でも後から有料商材の購入を促されたり、「師匠を紹介します!」と訳わからない展開になることもあります。

    勧誘DMは基本ビジネスで行っているので、元が取れなければ単なる赤字です。

    そのため、どこかの段階でお金の支払いが発生するため、勧誘DMから誘いに乗る必要がありません。

    ただ、勧誘DMを無視してもしつこく送ってくる場合は、「結構です」との意思表示を示すことも大切です。

    あるいは、フォローを外したりブロックするのも良いですね。

    勧誘DMが来ない対策をすることも重要

    Twitterでアフィリエイトの勧誘DMが来る人ですが、結構似たような特徴があります。

    具体的には、ブログ初心者の方が「勧誘DMがたくさん来る…」とよくツイートしているのを見かけますね。

    これは単純な理由で、ブログ初心者に向けてアフィリエイトの勧誘DMを送った方が、ビジネスとして成功しやすい傾向にあるからです。

    ブログ初心者の人の多くは、アフィリエイトに対してあまり知識がありません。

    つまり、合理的な判断をすることができない事情を利用して勧誘し、収益を上げようとしているわけです。

    そのため、事前に勧誘DMが来ないように対策する必要があります。

    例えば、ブログ初心者にアフィリエイトの勧誘DMが届く理由の一つが、「初心者」のキーワードをどこかで使っているからです。

    一例を挙げると、Twitterの名前の横に「@ブログ初心者」と入力したり、自己紹介欄に「ブログ初心者です!」と記載している。

    また、ブログのプロフィールに「○○月に始めたばかりのブログ初心者です」と書いていると、勧誘DMが来やすくなります。

    なので、特別な事情がない限り、わざわざブログ初心者であることを記載してまでアピールすることは避けた方がベスト。

    ブログ初心者であることを記載しないだけでも、Twitterでアフィリエイトの勧誘DMを減らす効果は期待できると言えます。

    Twitterでのアフィリエイト勧誘DMまとめ

    今回は、TwitterでのアフィリエイトDM勧誘について解説をしていきました。

    最近は、Twitterでアフィリエイトの勧誘DMを送る人が増え、特にブログ初心者の方がよく来ると悩まれているようです。

    このとき、完全に勧誘DMを防ぐことは難しいですが、極力減らすことはできます。

    例えば、本記事内でお伝えしたブログ初心であることを掲載しない、返事はせずに無視するなどです。

    あるいは、フォローを外したりブロックすることも有効な対策と言えます。

    こうした対策をしつつ、Twitterをうまく活用してみてください。

    それでは、今回はこれで以上です。

    あわせて読みたい
    アフィリエイト初心者による稼ぐブログの始め方【基礎知識を学ぶ】 どうも、音無です。 世の中にはブログ収入のみで生計を立てている人が意外とたくさんいるのですが、これって羨ましいと思いませんか? お金を稼ごうとするとき、私と同...
    • URLをコピーしました!
    目次