フェリーで行く屋久島までのアクセス情報!

    どうも、音無です。

    鹿児島県の最南端に位置する佐多岬から南南西へ約65kmの海上に、世界遺産にも登録されている屋久島があるのをご存じの方は多いと思います。

    私は鹿児島ヘ何度も足を運んだことはあるのですが、屋久島へは行ったことがないんですよね。

    まぁ、いずれ行こうとは思っているのですが…。

    少し話は脱線しましたが、屋久島へ行ってみたいと思う人はたくさんいるそうなのですが、実際に「どうやって行くの?」と悩む人も意外と多いとのこと。

    結論からお伝えすると、屋久島へは飛行機、高速船、フェリーの3つの方法でアクセス可能です。

    飛行機の場合は鹿児島空港から屋久島空港へ、高速船やフェリーなら鹿児島市のフェリー乗り場から屋久島へ行けますよ。

    そこで今回は、フェリーに乗船して行く屋久島までのアクセス情報をご紹介していきます。

    目次

    屋久島へは「屋久島2」と「はいびすかす」のフェリーで移動可能

    フェリーで屋久島へ移動する場合ですが、「屋久島2」あるいは「はいびすかす」を利用する方法があります。

    それぞれ別会社が運用するフェリーですが、目的地となる屋久島へ向かうことはできますよ。

    ただし、航路と所要時間が大きく異なるので、まずは2隻のフェリーをご紹介しつつご説明していこうと思います。

    と言うわけで、まずは「屋久島2」と「はいびすかす」フェリーのスペックからのご紹介です。

    フェリー屋久島2

    船名屋久島2
    船籍日本
    運航会社折田汽船株式会社
    就航年月1993年4月
    航路鹿児島港~屋久島(宮之浦港)
    所要時間約4時間
    総トン数3,392トン
    全長122,430m
    全幅17,80m
    航海速力約22ノット(約40.7km/h)
    乗客定員450名
    積載能力バス17台、乗用車のみ96台

    「屋久島2」は鹿児島と屋久島を結ぶ航路を運航しているフェリーですね。

    船内設備は充実しているので、約4時間の船旅を楽しむことができるはずです。

    フェリーはいびすかす

    船名はいびすかす
    船籍日本
    運航会社新屋敷商事
    鹿商海運
    就航年月1994年
    航路鹿児島(谷山港)~屋久島(宮之浦港)
    ※種子島(西之表港)経由
    所要時間鹿児島~屋久島:約13時間
    屋久島~鹿児島:約6時間40分
    総トン数1,798トン
    全長105.62m
    全幅17,0m
    航海速力約19ノット(約35km/h)
    乗客定員212名
    積載能力大型車7台、乗用車40台
    コンテナ126個

    「はいびすかす」ですが、最初は貨物船として就航していた船舶を改造してフェリーにしたようですよ。

    なので、船内には最低限の設備と施設しかないようです。

    まぁ、フェリーへ改造したとはいえ元は貨物船なので、仕方のないことかもしれませんね。

    ただ、比較的安く乗船できることから、種子島や屋久島に住む住人はたくさん利用されてます。

    フェリー屋久島2・はいびすかすの客室情報

    「屋久島2」や「はいびすかす」のフェリーですが、下記の客室タイプによる部屋が設けられています。

    屋久島2
    二等客室
    一等客室
    娯楽室
    特等客室
    特B客室
    特A客室
    はいびすかす
    二等船室

    「屋久島2」は乗客を運ぶ前提のフェリーとして就航した一方で、「はいびすかす」は乗客も乗せることをできるように改造したもと貨物船です。

    なので、大部屋タイプの二等船室しかないとのこと。

    初めの用途が異なっていたので、これは仕方のないところですね。

    屋久島2客室タイプ

    二等客室カーペット敷 フロアタイプ
    一等客室カーペット敷 毛布・枕付
    特等客室和室・4.5畳
    4~8名
    娯楽室カーペット敷
    6~12名
    特B客室洋室、ツインベッド
    2~4名
    特A客室洋室、ツインベッド
    バス・トイレ付
    2~4名

    はいびすかす二等船室

    「はいびすかす」には上記画像のような二等船室しか部屋がなく、その中で7区画に分かれていているようです。

    ちなみに、1区画は女性専用となっているので、女性の方でも安心して乗船できますよ。

    フェリー屋久島2・はいびすかす船内施設

    屋久島へ到着するまで時間がかかるので、できれば船内で楽しめることを見つけたいと思うもの。

    このとき、「屋久島2」と「はいびすかす」の船内にはどのような施設があるのでしょうか?

    以下に詳しくまとめましたので、参考にしてみてください。

    フェリー屋久島2の船内施設

    屋久島2船内のエントランスは結構豪華な感じがしますね。

    近くには案内所があって、2Fに上がると展望スペースが設けられています。

    航海中の海を眺めることができますよ。

    船内には展望室が設けられているので、ソファに座りながらく海を眺めることもできそうですね。

    このとき、デッキに出れば海風にあたりながら景色を一望できますよ。

    フェリー屋久島2にはシャワールームがあるので、汗をかいた場合に利用するとサッパリです。

    ちなみに、サウナも付いていますよ。

    あと、船内には売店もあるので、鹿児島限定の商品やグッズを購入することもできます。

    お腹がすいたときは、うどん・そばコーナーを利用すると食事を提供してくれます。

    利用者から好評があるので、乗船したら食べてみるのもいいかもです。

    屋久島は世界でも有数のウミガメの産卵地のようで、その関係から船内にはうみがめルームが設けられています。

    何でも、屋久島では主に「アカウミガメ」と「アオウミガメ」が産卵するとのこと。

    もちろん船内で飼育されているウミガメも同じだそうです。

    種類や生態などの資料がうみがめルームに展示してあるそうなので、子どものいるご家庭の方にはおすすめですね。

    ちなみに、マガジンルームもあるので、屋久島の情報誌や漫画を読むこともできますよ。

    はいびすかす船内施設

    フェリー「はいびすかす」の船内施設ですが、二等船室の他にはトイレと自販機しか置いていないそうです。

    なお、自販機は飲料水の他、カップラーメンもあります。

    カップラーメンの自販機はお湯を注ぐことができ、割りばしも置いてあるそうですよ。

    ちなみに、持込みのカップラーメンでもお湯は注げます。

    屋久島2・はいびすかすフェリーへの乗船料金

    鹿児島からフェリーで屋久島へ向かうとき、乗船料金は気になるところですよね。

    フェリー「屋久島2」と「はいびすかす」の乗船料金ですが、「燃料油価格」「繁忙期」などで運賃に差が生じてしまいます。

    なので、大体の料金とはなりますが以下でまとめましたので、ぜひご参考にしてください。

    フェリー屋久島2への乗船料金

    【旅客運賃】

    二等客室往復復路
    大人5,200円4,700円
    小人2,600円2,400円
    一等客室往復復路
    大人5,200円4,700円
    小人2,600円2,400円

    ※小学校へ就学している児童は小人料金。

    ※1歳以上で小学校へ就学していない幼児は、大人1名につき1名無料。
    ただし、大人1名につき幼児2名以上の場合は、2人目から小人料金が発生。

    【個室貸切料金】

    客室クラス一室
    娯楽室A・B3,000円
    特等客室5,000円
    特B客室6,000円
    特A客室7,000円

    【車両航送運賃】

    車長往復復路
    3m未満12,300円12,300円
    4m未満19,000円17,000円
    5m未満23,500円15,500円
    6m未満34,000円23,000円
    7m未満48,000円41,000円
    8m未満55,000円50,000円
    9m未満62,000円55,000円
    10m未満69,000円60,000円
    11m未満76,500円67,500円
    12m未満84,000円74,000円
    1m増す毎に7,200円7,200円

    ※航送車両は事前予約が必要(乗船日より2か月前から受付開始)

    ※運転手1名は二等客室料金が含まれています。

    【手荷物運賃】

    片道運賃
    受託手荷物900円
    自転車900円
    原動機付自転車
    125㏄以下
    1,800円
    二輪自動車
    750㏄未満
    2,700円
    二輪自動車
    750㏄以上
    3,700円
    サイドカー付きバイク
    バイクドライバーを含む
    16,400円

    ※別途で旅客運賃が必要。

    ※自転車、バイクは先着順で午前7時までに手続きを済ますこと。
    なお、繁忙期は完全予約制

    【ペット運賃】

    片道運賃
    大型犬2,600円
    中型犬2,100円
    小型犬1,600円

    ※リード、又はケージに入れること。

    フェリーはいびすかす乗船料金

    【旅客運賃】

    鹿児島⇔屋久島
    【2等船室】
    片道運賃往復運賃
    大人3,900円7,800円
    小人2,000円3,900円

    【二輪運賃】

    鹿児島⇔屋久島片道運賃
    自転車1,200円
    原動機付自転車2,100円
    単車125㏄未満2,150円
    単車250㏄未満3,050円
    単車750㏄未満3,050円
    単車750㏄以上4,000円

    ※別途で旅客運賃が必要。

    【車両航送運賃】

    「鹿児島⇔屋久島」

    車長片道運賃往復運賃
    3m以上4m未満13,000円24,500円
    4m以上5m未満17,300円32,000円
    5m以上6m未満22,900円38,000円
    6m以上7m未満32,600円51,000円
    7m以上8m未満45,700円81,000円
    8m以上9m未満53,500円95,000円
    9m以上10m未満60,500円106,000円
    10m以上11m未満68,500円117,500円
    11m以上12m未満76,000円130,500円
    12m以上13m未満83,000円143,500円
    1m増す毎に8,100円8,100円

    屋久島2・はいびすかすフェリー乗り場・運航ダイヤ

    鹿児島から屋久島へ向かう「屋久島2」と「はいびすかす」のフェリー乗り場ですが、実はそれぞれ出港する港が異なるんです。

    そこで、それぞれのフェリー乗り場までのアクセスと運航ダイヤをご紹介していきます。

    屋久島2フェリー乗り場・運航ダイヤ

    【運航ダイヤ】

    鹿児島 発屋久島 着
    (宮之浦)
    屋久島 発
    (宮之浦)
    鹿児島 着
    8:3012:3013:3017:40

    鹿児島~屋久島までの所要時間は約4時間なので、割と早く到着します。

    ただ、1日1便なので乗り遅れに注意ですね。

    【フェリー乗り場】

    「鹿児島」

    住所〒892-0814
    鹿児島県鹿児島市本港新町6番地

    屋久島へ向かう「屋久島2」へのフェリー乗り場までのアクセスですが、バスあるいはタクシーで向かうことができます。

    鹿児島中央駅を基準にすると、付近にあるバス停から「高速船ターミナル」で降車すると、徒歩約6分ほどで屋久島2フェリー乗り場に到着することができますよ。

    次はタクシーでですが、鹿児島中央駅から約12分ほどで到着します。

    「屋久島(西之表港)」

    住所〒891-4205
    鹿児島県熊毛郡上屋久町宮之浦1280-1

    はいびすかすフェリー乗り場・運航ダイヤ

    【運航ダイヤ】

    鹿児島 発
    (谷山港)
    種子島 着
    (西之表)
    屋久島 着
    (宮之浦港)
    18:00発21:40着
    翌朝05:00発
    07:00着
    屋久島 発
    (宮之浦港)
    種子島 着
    (西之表)
    鹿児島 着
    (谷山港)
    14:40発10:10着
    11:00発
    14:40着

    「はいびすかす」の運航ダイヤですが、1日1便しか運航していません。

    あと、種子島を経由するので、鹿児島から屋久島へ向かう場合は所要時間が約13時間ととても長いです。

    どうも、鹿児島から屋久島へ向かう場合は、種子島で翌朝の5時まで停泊するようですね。

    これは注意です。

    なお、屋久島~鹿児島へ向かう場合は種子島で約1時間の停泊のみなので、約7時間ほどで到着しますよ。

    【フェリー乗り場】

    「鹿児島 (谷山港)」

    住所〒891-0132
    鹿児島県鹿児島市七ツ島1丁目40-4
    電話番号
    受付時間
    099-261-7000
    9:00~17:30

    「はいびすかす」フェリー乗り場までのアクセスですが、「鹿児島中央駅」から「谷山港」まで1日1便だけバスが運行しているようです。

    乗り遅れるとタクシーでしか移動手段がなくなるので、時間に余裕をもってバス停で待っている方が安心ですね。

    なお、バスで鹿児島中央駅から谷山港までは約40分ほどかかるようなので、結構遠いです。

    「種子島(西之表港)」

    住所〒891-3112
    鹿児島県西之表市栄町15番地
    電話番号
    受付時間
    0997-22-1355
    9:00~17:30

    「屋久島(宮之浦港)」

    住所〒891-4205
    鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦128-11
    電話番号
    受付時間
    0997-42-0140
    9:00~17:30

    条件にあったフェリーに乗船して屋久島での旅行を満喫する!

    鹿児島から屋久島へ移動するためのアクセス方法ですが、フェリーであれば「屋久島2」と「はいびすかす」が1日1便運航をしています。

    このとき、「屋久島2」を利用すれば片道約4時間で、「はいびすかす」であれば片道約13時間かかるようです。

    あと、船内での快適さで言えば断然「屋久島2」になりますね。

    「はいびすかす」は乗客も乗れるようにしたもと貨物船なので、快適さは正直ないとのこと。

    ちなみに、実際に乗船した方のコメントを読んでいたんですけど、エンジン音と振動が客室に伝わってくるそうです。

    なので、利用する際には耳栓は所持しておいた方がいいようですよ。

    とはいえ、「はいびすかす」は乗船料金が安いメリットがあります。

    これらを総合的に判断すると、到着の早さと快適さを求めるなら「屋久島2」へ、安さを求めて時間に余裕のある方は「はいびすかす」へ乗船すると、屋久島まで納得できる船旅ができるはずです。

    鹿児島からフェリーで屋久島へ行こうと思われる場合は、ぜひ今回の内容を参考にしてみてください。

    それでは、今回はこれで以上です。

    あわせて読みたい
    【クルーズ船・フェリー】船旅の予約ができる旅行代理店 どうも、音無です。 クルーズ船やフェリーに乗船しての船旅。 優雅なひと時を海の上で満喫できることから、船旅による旅行はとても人気があります。 しかし、クルーズ船...
    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる