XMでの口座開設方法【画像付きで解説】

    どうも、音無です。

    「XM(XM Trading)」は海外のFXトレーダーだけでなく、多くの日本人トレーダーも利用している人気ある海外FX業者です。

    たとえば、最大レバレッジは888倍でありながら、ゼロカットシステムを導入しているため追証は発生しません。

    また、取引する度にポイントが付与されるXM独自のボーナス特典もあります。

    そのため、XMで口座を開設して取引しようとするFXトレーダーは多いのですが、手順が分からず悩まれる人は意外とたくさんいるようです。

    実のところ、私もXMで口座開設をした当初は入力に手間取り、結構な時間を費やしてしましいました。

    そこで今回は、XMの口座開設方法を解説していきます。

    簡単に手続きできるよう画像付きで手順を解説していますので、ぜひご参考にしてみてください。

    目次

    XMでの口座開設方法【4つのSTEPで完了】

    早速ですが、XMの口座開設方法を解説していきます。

    大きく分けて、4つの手順を踏むと口座を開設できますよ。

    それでは、XM公式サイトから「口座を開設する」をクリックして登録フォームを開いてください。

    1:個人情報を入力

    英語表記で入力
    下のお名前例:Taro
    例:Yamada
    ミドルネームなければ不要
    居住国例:Japan
    希望言語例:日本語
    コード例:+81(Japan)
    電話番号あなたの電話番号をハイフン(-)なしで入力
    ※最初の「0」は省く
    例:09012345678⇒9012345678
    Eメールあなたのメールアドレスを入力
    例:****@yahoo..co.jp
    ※メールアドレスは一人につき1つまで登録可能

    ミドルネーム以外は必須なため、必ず入力をする必要があります。

    なお、電話番号を登録しても、XMより電話がかかってくることは基本的にないのでさほど心配する必要はありません。

    Eメールについては、XMより「口座開設の完了お知らせ」「取引時間の変更」「入出金のお知らせ」などが届くので、いつでも利用できるメールアドレスで登録しておいた方が便利ですよ。

    取引口座の詳細

    取引プラットフォームタイプ・MT5 (FXならびに株価指数、金属、エネルギーのCFD商品)
    ・MT4 (FXならびに株価指数、金属、エネルギーのCFD商品)
    口座タイプ・Standard (1 ロット=100,000)
    ・マイクロ (1 lot=1,000)
    ・XMTrading Zero (1 lot=100,000)
    確認チェックを入れる

    【取引プラットフォームタイプはMT4とMT5のどちらがいい?】

    ・MT4
    MT4は「カスタムインジケーター」や「自動売買システム」を使いたい方に向いています。

    ・MT5
    MT5は「初めて海外FXを利用する」「裁量トレードをしたい」方に向いた仕様です。

    【口座タイプはどれがいい?】

    XMでは「Standard」「マイクロ」「XMTrading Zero 」の3つの口座が用意されています。

    このとき、一般的にはstandard口座を選択して開設します。

    ただ、FX初心者で心配な場合は、初心者向けのマイクロ口座を選ぶと取引はしやすいですよ。

    1Lot=1000通貨から取引可能なので、安心して取引できると言えます。

    ちなみに、XMTrading Zero口座は取引ボーナスの対象外なので、初回で選ぶにはもったいないですね…。

    なお、XMでは一度口座を開設すると追加で口座開設ができるので、迷われる場合は取り合えずstandard口座を選ぶ方が無難ではあります。

    2:ステップ2の個人情報を入力

    名前はカタカナで入力
    下のお名前例:タロウ
    例:ヤマダ
    生年月日例:1990年02月01日

    住所詳細

    英語表記で入力
    都道府県・市例:Tokyo
    番地・部屋番号例:#101,1-2-3
    ※#は部屋番号
    区町村・町名例:Marunouchi,Chiyoda-ku
    郵便番号例:1001234(ハイフンなし)
    納税義務のある米国市民ですか?例:いいえ

    住所は英語で表記する必要があるため、日本語表記と逆に入力しなければいけないので注意です。

    このとき、建物名は省略して問題ありませんよ。

    例:東京都千代田区丸の内1-2-3-101
    【#101,1-2-3 Marunouchi,Chiyoda-ku Tokyo】

    英語で住所を入力するときですが、日本語を英語に変換してくれる「JuDress」のサイトを利用すると楽です。

    口座を有効化する際ですが、XMへ本人確認の書類を提出する必要があるため、入力する名前と住所は同じである必要があります。

    なお、XMへ提出(会員ページよりアップロード)する書類については、以下のようなものがあるので参考にしてみてください。

    【XMへ提出する書類の一例】
    「身分証明書」
    ・運転免許証
    ・パスポート
    ・マイナンバーカード

    「住所確認の書類」
    ・公共料金の請求書(電気、水道、ガス、電話などの6か月以内に発行されたもの)
    ・保険証
    ・住民票(6か月以内に発行されたもの)

    取引口座詳細

    口座の基本通貨例:JPY
    レバレッジ例 1:888
    口座ボーナスはい、ボーナスの受け取りを希望します。

    口座の基本通貨は、「JPY」「EUR」「USD」から選択可能です。

    このとき、基本的には日本円の「JPY」を選択します。

    レバレッジは「1:888」を選び、口座ボーナスは「はい、ボーナスの受け取りを希望します。」を選択するようにしましょう。

    あなたの情報

    投資額(USD)例:0-20,000(レバレッジ888倍で取引する場合)
    雇用形態例:被雇用者
    学歴例:学士(最終学歴)
    年間所得総額(USD)例:50,000未満
    取引の目的および性質例:投資
    職種例:金融サービス:商品
    純資産(米ドル)例:50,000未満

    年間所得総額や純資産はある程度のドル換算で問題なしです。

    XM口座へのログインパスワード

    口座パスワードは「8~15字」以内で入力する必要があります。

    このとき、「英語の大文字、小文字、数字」がそれぞれ最低でも1文字は含めないと登録できないので注意です。

    すべての項目の入力を確認したのち、問題がなければチェックを入れ「リアル口座開設」をクリックして完了です。

    なお、パスワードはXMへのログイン時に使用しますので、忘れないようにメモなどしておくと安心ですよ。

    3:登録したメールアドレスにてXMからのメールを確認

    XMの口座開設フォームを完了して申請すると、登録したメールアドレスにXMからメールが届きます。

    このとき、24時間以内に「Eメールアドレスをご確認下さい。」をクリック。

    4:XMTradingの口座開設完了メール

    確認手続きを完了すると、メールアドレスに「口座の詳細」メールがXMよりすぐ届きます。

    メールにはサーバ情報とMT5(MT4)のIDが記載されているので、破棄しないように必ず保存をしてください。

    以上で、XMの口座開設が完了です。

    XMの口座開設方法のまとめ

    今回は、XMでの口座開設方法について解説をしていきました。

    私はXMの公式サイトを確認しながら口座の開設をしたので、すべての項目を入力するのに2時間以上を費やしました。

    ですが、本記事の流れで入力すると、5~15分以内には口座開設が完了すると思います。

    ですので、XMで口座を開設する際には、ぜひ有効活用をしてみてください。

    それでは、今回はこれで以上です。

    あわせて読みたい
    初心者にも人気ある海外のFX口座XM情報【特徴を解説】 どうも、音無です。 近年、FXを始める人が増えているようですが、実際に取引をするためにはFX口座を開設しなければいけません。 このとき、国内のFX会社から選ぶ人もい...
    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる