自宅で体験できるバーチャル旅行【スマホで簡単】

    どうも、音無です。

    私は最近知ったのですが、バーチャル旅行を提供するツアーをご存じですか?

    何でも、自宅に居ながら国内や海外の名所を観光できるツアーだそうですよ。

    最近は気軽に旅行を楽しむことができないので、どうやら人気を集めているそうです。

    私もグーグルマップで旅行気分を楽しむことをしていますが、今ではバーチャルで旅行が楽しめるんですね。

    そこで今回は、自宅で体験できるバーチャル旅行について調べたので、情報を共有していきたいと思います。

    目次

    バーチャル旅行ってなに?

    「そもそもバーチャル旅行ってなに?」と思われているかもしれませんので、簡単にご説明をしていきます。

    バーチャル旅行とは、VRゴーグルやスマートフォンを使用し、国内または海外の名所を巡る旅行体験ができるサービスのことです。

    本来、旅行をする場合は自ら現地へ向かう必要がありますが、バーチャル旅行はインターネットを通して自宅からでも楽しむことができます。

    例えば、旅行会社が提供するバーチャルツアーの中から体験したいプランを利用すると、360°の世界をVRゴーグルもしくはスマートフォンで旅行気分を楽しむことができますよ。

    最近は、世界的にも気軽に旅行へ行くことのできない状況にあるので、バーチャル旅行が注目を集めているそうです。

    バーチャル旅行を自宅で体験する魅力

    前述では、バーチャル旅行について簡単にお伝えしましたが、バーチャル旅行を体験する魅力が気になるところかもしれません。

    私は少し体験してみたのですが、バーチャル旅行を自宅で体験することには、以下のような魅力があると感じられました。

    • 自宅で気軽に旅行気分を味わえる
    • 将来的な旅行の計画を立てやすい
    • 家族・友人と旅行気分を楽しめる

    個人的に感じたことではありますが、以下で詳しくご紹介をしていきますね。

    自宅で気軽に旅行気分を味わえる

    まず、バーチャル旅行を体験する魅力の一つが、自宅で気軽に旅行を楽しむことができることですね。

    バーチャルツアーを提供する旅行会社によって多少異なりますが、基本的にはVRゴーグル、スマートフォン、タブレット、パソコンがあれば、360°の世界を楽しむことができます。

    例えば国内での観光スポットであったり、海外の名所を楽しむことができますよ。

    新型コロナウイルスが確認されて以降、近年では気軽に旅行を楽しむことができない状況へとなりました。

    ですが、バーチャルツアーを利用すると、わざわざ現地に足を運ばなくても、自宅から気軽に旅行気分を味わくことができます。

    旅行好きであれば、嬉しいサービスであると言えますね。

    将来的な旅行の計画を立てやすい

    旅行をするときですが、事前に旅行ガイドブックで下調べをしていても、現地で訪れたい場所を全てまわるのは難しいものです。

    限られた時間内でバスや電車を使い、最後は徒歩で現地に向かうことが大概なので、どうしても気になる場所の全てをまわるのは難しいんですよね。

    ただ、バーチャル旅行は気になる場所は簡単に訪れることができるので、将来的に現地へ旅行をする際の計画が立てやすいメリットがあります。

    例えば、事前にバーチャル旅行で体験さえしていれば、現実の旅行で訪れるべきかを判断することができます。

    仮に訪れる必要がなければ、別の場所を見て回ることができるため、時間を最大限に生かして旅行を楽しむことができるはずです。

    つまりは、バーチャル旅行を体験しておくことで、実際に観光地へ行く際の旅行計画を立てやすいと言うことですね。

    家族・友人と旅行気分を楽しめる

    バーチャル旅行は一人でしか体験できないと思われがちですが、実のところ家族や友人と会話をしながら楽しむことができます。

    実際に同じ部屋にいなくても、それぞれの自宅からオンライン上で会話をしつつ旅行気分を楽しむことができますよ。

    こうしたメリットもありますが、小さな子どもやお年寄りの方でも気軽に楽しむことができる点も、バーチャル旅行の魅力ではないでしょうか。

    国内であればまだましでですが、もし海外旅行を実際にするとなると、小さな子どもやお年寄りの方は体力的に限界があると思います。

    なので、思うように訪れたい場所へ行くことのできない人は結構多いとのこと。

    ただ、バーチャル旅行は自宅から簡単に旅行気分を楽しむことができるため、体力はほぼ消耗しません。

    そのため、気になる観光地は誰でも気軽に楽しめる魅力がバーチャル旅行にはあると言えます。

    バーチャル旅行を自宅で体験するデメリット

    バーチャル旅行を自宅で体験することに魅力を感じる部分はあるのですが、若干デメリットとなる部分もあると感じました。

    具体的には、以下の2つですね。

    • 実際に触れることができない
    • 画像・音声が途切れる可能性がある

    実際に触れることができない

    バーチャル旅行は、自宅で気軽に旅行気分を体験できる魅力はあるのですが、実際に物へ触れることはできません。

    当然ながら、インターネットを通して観光地を巡る旅行気分を味わっているだけなので、実際に物へ触れることはできないですよね。

    例えば、オードリー・ヘップバーンが出演したローマの休日では、「真実の口」のワンシーンが有名です。

    男性が真実の口に手を入れ、手を噛みちぎられてしまったと思わせビックリさせてしまうシーンですね。

    仮に、あなたがバーチャル旅行でローマの観光を楽しんでいたとして、真実の口を見ていた場合は実際に手を入れてみたいとは思いませんか?

    もし、実際に真実の口がある場所に訪れたとすれば、記念に触ったり手を入れてみたいと思うはず。

    もちろん、私も記念に真実の口を触ったり口に手を入れてみたいです。

    ただ、バーチャル旅行ではそれができないため、その点はデメリットと言えるのではないでしょうか。

    画像・音声が途切れる可能性がある

    バーチャル旅行で気になる点ですが、インターネット環境に問題があれば利用しにくいことですね。

    インターネットを通してバーチャル旅行を楽しむため、もしインターネット回線が悪ければ画像や音声が途切れる可能性も否定できません。

    基本的にはインターネット回線が悪くなることはないのですが、稀に通信障害が発生することもあるので、絶対はないんですよね。

    あと、通信料の制限がある場合は通信速度が低下するため、画像や音声が途切れることもありそうな感じです。

    この点も、バーチャル旅行のデメリットではないかと思います。

    自宅で体験できるバーチャル旅行先の一例(国内編)

    バーチャル旅行を体験する魅力とデメリットがあるわけですが、それでも現在はコロナの影響もあり注目を集めているそうです。

    ただ、実際にバーチャル旅行を体験する場合、どのような観光地を楽しむことができるものなのか。

    これは気になるところですね。

    そこで、体験型のVRコンテンツを開発する会社、「ナーブ」が提供するバーチャルツアーの一部プランを参考に、国内と海外の観光スポットを以下でご紹介していきます。

    まずは、国内からですね。

    京都

    まずは、数多くの歴史ある京都ですね。

    京都には皇室、庭園、仏教寺院、神社などの歴史的建造物や場所が数多くあり、国内だけでなく海外からも注目を集める観光都市です。

    実のところ、私は京都へ実際に行ったことがあり、清水寺、金閣寺、銀閣寺、伏見稲荷神社、嵐山などを見て回りました。

    他にも有名なスポットはたくさんありましたが、当時は観光者が多くて流石に全ての場所を巡ることはできませんでしたね。

    ただ、バーチャルツアーを利用すれば、自宅から京都の街並みを旅行している気分を簡単に楽しむことができるはずです。

    東京

    東京も有名な観光地がたくさんありますよね。

    例えば、浅草は世界的にも有名な観光地で、いつも賑わっているスポットの一つです。

    一日あれば十分観光はできるでしょうが、現地での滞在期間が限られている場合は中々難しいところ。

    何より、人混みがすごいので上手く前に進めないんですよね。

    その分、バーチャル旅行は人混みに左右されないので、自宅から旅行気分を簡単に楽しむことができます。

    長崎

    長崎で有名なテーマパークと言えば、ハウステンボスです。

    オランダの街並みを再現したテーマパークで、東京ディズニーリゾートの1.5倍ほどの敷地面積を有しているそうですよ。

    単独のテーマパークとして日本最大らしいので、かなり広いですね。

    私は行ったことはありませんが、実際にハウステンボスを旅行した知り合い曰く、とても楽しかったようです。

    ハウステンボスのバーチャルツアーを提供している旅行会社はわりとあるので、気になる場合は参加してみる価値はありそうです。

    栃木

    バーチャルツアーのプランの中には、栃木県での酒造ツアーもありました。

    栃木県産の米を100%使用して造るお酒の酒蔵を見て回ることができるそうで、お酒好きなのであれば楽しめると思いますよ。

    私は鹿児島県と石川県を旅行したとき、実際に蔵を見学したことがありますが、意外と楽しめましたね。

    ちなみに、私は鹿児島県産の「森伊蔵」が気になる今日この頃です。

    群馬

    温泉好きであれば、温泉ツアーのバーチャルツアーは楽しめると思います。

    例えば、日本三名泉の草津温泉のツアーなんてのもあるのですが、エリア一体を観光することができるそうです。

    足を運ぶことのできる距離であれば、実際に現地へ訪れた方が楽しめるでしょうが、遠いと難しいですよね。

    なので、自宅から手軽にバーチャル旅行を楽しむのもいいかもしれません。

    自宅で体験できるバーチャル旅行先の一例(海外編)

    自宅で体験できるバーチャル旅行は国内だけでなく、海外も楽しむことができます。

    具体的には、以下でご紹介しているバーチャルツアーのプランを確認することができました。

    台湾

    自宅から楽しめるバーチャル旅行先として、台湾のプランがありました。

    場所は九份(きゅうふん)と呼ばれる場所で、かつて金の採掘で栄えた街だそうです。

    現在は台湾を代表する有名な観光スポットで、多くの人がレトロな建物を見るために詰めかけるとのこと。

    なお、レトロの建物がスタジオジブリの映画、「千と千尋の神隠し」の世界のようだと評判となり、日本からも多くの観光客が訪れているようです。

    確かに、登場人物の千尋が働いていた温泉街に似てなくもない街並みですね。

    バーチャル旅行とはいえ、旅行気分を十分味わえるのではないのでしょか。

    ホノルル

    ホノルルと言えば、ワイキキビーチやダイヤモンドヘッドが世界的にも有名ですね。

    ハワイでの観光番組が放送されると、ほぼワイキキビーチやダイヤモンドヘッドは紹介されるので。

    なお、ホノルルは年間を通して温暖な気候なので、世界中から多くの観光者が毎年訪れる人気ある島です。

    ただ、中々気軽に行くことはできませんよね。

    一人の旅行代なんて、軽く20万円は普通に超えるので…。

    ですが、バーチャル旅行であれば高い料金を支払わなくても、自宅からハワイにいるような気分を味わえますよ。

    オーストラリア

    オーストラリアも観光地としては人気ある国です。

    例えば、世界最大のサンゴ礁があるグレートバリアリーフやエアーズロック、オペラハウスも有名ですね。

    あと、動物ならカンガルーにコアラ、タスマニアデビルもわりと有名だと思います。

    実際にオーストラリアへ観光に行くとなると、少なくとも3~4日は滞在したいところ。

    ただ、簡単に旅行気分を味わいたい場合は、旅行会社が提供しているバーチャルツアーに参加すると、手軽にオーストラリア観光を体験できますよ。

    個人的には、タスマニアのツアープランがあれば参加したいところですね。

    ニューヨーク

    アメリカ最大の都市ニューヨーク。

    政治、文化、ファッション、グルメ、エンターテイメントなど、常に世界の最先端にあり、また体験できる都市ですね。

    例えば、タイムズスクエアはマンハッタンで最も訪れる人の多い場所として有名です。

    LEDディスプレイが多数あり、有名ブランドの本店も多数軒を連ねるので、観光客からは人気がある名所とのこと。

    ただ、実際にニューヨークまでは行くとなると、日本からは片道14~15時間くらいかかるので結構遠いですね。

    このとき、バーチャルツアーを利用すれば、自宅から360°カメラでニューヨークを簡単に旅行できます。

    シンガポール

    マーライオンやマリナーベイ・サンズで有名なシンガポール。

    実際に、マーライオンやマリナーベイ・サンズは観光名所として知られており、日本からも多くの人が訪れているそうですよ。

    シンガポールは自炊よりも外食をする人が多いそうで、外食産業がとても盛んだとのこと。

    なので、さまざまな料理を楽しむことができるそうです。

    ちなみに、シンガポールは東京23区と同程度の面積でありながら、人口は550万人越えと世界有数の人口密度の高い国だとか。

    日本からは7~8時間ほどで訪れることはできますが、雰囲気を楽しみたい場合はバーチャル旅行で十分楽しめるはずです。

    自宅で体験できるバーチャル旅行のまとめ

    今回は、自宅で体験できるバーチャル旅行について調べたので、情報を共有しようとお伝えしていきました。

    コロナの影響もあり、現在は簡単に旅行がしにくい傾向にあります。

    そうした中で、各旅行会社は自宅からでも簡単に旅行気分を体験できる、バーチャルツアーのサービスを提供し始めています。

    そのため、旅行気分を味わいたい人たちからは注目を集めているとのこと。

    もし、興味があるのであれば、あなたもバーチャル旅行を楽しまれてはいかがですかね。

    気に入ったプランがあると、自宅から簡単に旅行気分を楽しめるはずですよ。

    それでは、今回はこれで以上です。

    あわせて読みたい
    【グーグルマップ】ストリートビューで旅行気分! どうも、音無です。 ゴールデンウィークや夏休み、年末のようにまとまった休みが近づくと、旅行についてのテレビ特集や情報を目にする機会って結構あると思います。 例...
    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる