専業主婦が在宅でできる副業情報【安全な仕事で稼ぐ】

    どうも、音無です。

    「家計の足しに在宅でできる仕事がしたい!」

    近年では、上記のような理由で働くことを望む専業主婦の方が増えています。

    このとき、家事や育児によって外で働くことができないため、在宅でできる仕事を求めるわけです。

    もし、あなたも同じような事情なのであれば、専業主婦の方でも取り組める在宅ワークの副業をおすすめします。

    在宅ワークであれば自宅で働くことができるので、スキマ時間に働き収入を得ることができますよ。

    そこで今回は、専業主婦が在宅で安全にできる副業についてご紹介していきます。

    将来的に長く働くことのできる在宅ワークなので、ぜひ参考にしてみてください。

    目次

    専業主婦が安全に在宅で稼げる副業5つ

    早速ですが、専業主婦の方でも安全に在宅で働くことのできる副業を5つご紹介していきます。

    なお、ご紹介していく在宅ワークは、スキルが身に付き将来的にも稼ぐことのできる副業のみ選びました。

    そのため、勉強をする必要もあるのですが、一度スキルが身に付くと稼ぎ続けることができるので、ぜひチャレンジしてみてください。

    アフィリエイトブログ

    アフィリエイトとは、自分が運営するブログ内の記事に企業の広告を掲載し、読者が商品の購入やサービスに申込みした場合に、報酬が支払われる広告プログラムです。

    アフィリエイトは参入ハードルが低く、空いた時間や好きな場所で行うことができるので、在宅で稼ぎたい専業主婦の方から人気を集めています。

    例えば、育児ブログや節約ブログを運営して稼ぐ専業主婦の方はたくさんいますよ。

    ちなみに、私はアフィリエイトを副業として始めたのですが、読者が集まることでわりと収益が発生するようになりました。

    ただし、アフィリエイト目的でブログを始めても、すぐに収益が発生することはほぼありません。

    記事を書いても最初の3カ月くらいはあまり読んでもらえず、報酬が発生するまで1年かかることも珍しくないくらいです。

    なので、長期的な目線でコツコツ記事を書きつつ取り組む必要があります。

    とはいえ、SNSを活用して記事の宣伝をすればアクセスアップにつながるので、積極的に利用することをおすすめします。

    なお、アフィリエイトについては以下の記事でも詳しく解説していますので、併せて参考にしてみてください。

    あわせて読みたい
    アフィリエイト初心者による稼ぐブログの始め方【基礎知識を学ぶ】 どうも、音無です。 世の中にはブログ収入のみで生計を立てている人が意外とたくさんいるのですが、これって羨ましいと思いませんか? お金を稼ごうとするとき、私と同...

    Webライター

    Webライターはアフィリエイトのブログ運営と似ていて、サイト上にある文章を書く仕事のことです。

    例えば、企業のWebサイトに掲載するコラム記事や広告などに文章を書き、納品することで報酬が支払われます。

    文章を書ける人なら挑戦しやすいため、専業主婦の方だけなく副業として取り組む人もたくさんいますよ。

    なお、Webライターの仕事をするには、クラウドワークスのようなクラウドソーシングに登録して案件を探すことが一般的です。

    例えば、未経験から始める場合は1文字0.3円などの低単価の案件を獲得することがベスト。

    最初は記事を書くことに慣れることを優先した方が、高単価な案件にチャレンジしやすくなるからですね。

    ただ、「いきなり仕事を受ける自信がない…」と悩む場合は、先にアフィリエイトブログを開設して記事を書く練習をすることをおすすめします。

    自分で運営するブログなので、好きなだけ時間をかけて文章を書く練習をすることができますよ。

    ちなみに、最初からWebライターの仕事をしたい場合は、クラウドワークスに登録して目ぼしい案件を探してみてください。

    動画編集

    動画編集は、事前に撮影された映像を視聴しやすくするために、不要な部分をカットしたりテロップを挿入する仕事です。

    YouTubeが人気を集めるようになって以降、動画編集の需要は右肩上がりで高くなったため、在宅でする副業として始める人が増えています。

    また、動画編集のツールが進化して簡単になったことも関係し、副業として始める人が増えたとのこと。

    実際に、動画編集で稼いでいる専業主婦の方は意外と多いので、在宅でする仕事としてはおすすめです。

    なお、動画編集の勉強方法としては、独学であればYouTubeを見て勉強することができますよ。

    そして、スキルが身に付いたらクラウドワークスのようなクラウドソーシングに登録し、案件を探すことが一般的です。

    ただ、本格的に勉強したい場合は、プロからサポートを受けることのできるオンライン講座で学ぶことをおすすめします。

    費用は発生しますが、案件の取得方法や即戦力で活躍できるスキルを身につけることができるので、自信を持って取り組むことができるはずです。

    もし、オンライン講座で動画編集を勉強したい場合は、初心者目線でサポートしてくれる、以下のスクールで学ぶことを検討してみてください。

    プログラミング

    技術面でのグローバル化が進んできたこともあり、近年ではプログラミングの需要も高まっています。

    需要が高くなると仕事も必然的に増えるので、プログラミングに目をつけ副業をする人もかなり増えてきました。

    今後も需要が見込めるため、手に職をつける前提で、専業主婦の方が在宅で取り組む仕事としておすすめできます。

    ただ、完全な初心者からプログラミングを始めるのであれば、スキルを身につけるためにそれなりの時間が必要です。

    このとき、独学で勉強することはもちろん可能ですが、上手く理解できなくて挫折する人は多いですね…。

    例えば、「WordPress、Python、JavaScript、PHP」と言った専門的な言語やカスタマイズする能力は必要となるので、難しすぎて途中で挫折してしまうわけです。

    私自身、初心者でも比較的簡単なPythonのプログラミング言語を独学で勉強していたのですが、途中でわけが分からなくなり挫折しました…。

    なので、基礎からしっかり学びたい場合は、TechAcademy(テックアカデミー)のはじめてのプログラミングコースを受講して、仕組みや基礎を勉強することをおすすめします。

    オンラインを通して自宅から現役のエンジニアがサポートをしてくれるので、分からないことがあってもすぐ解決できて身につきやすいです。

    その次に、WordPressコースを受講して学ぶと一通りの言語を使うことができるようになるので、クラウドソーシングなどで自信をもって案件を受注できるようになりますよ。

    Webデザイン

    プログラミングと同様に、Webデザインも副業として人気を集めているのでおすすめです。

    家事や子育てをしながら在宅で仕事をすることができるので、スキルさえ身につければ専業主婦の方でも取り組みやすいと言えます。

    なお、Webデザインのスキルがあればデザイナーとして活躍でき、個人や企業が希望するサイトのデザインを作成・担当をすることができますよ。

    例えばWebサイトの「構成、レイアウト、色合い、装飾、文字の大きさ」など、クライアントの要望に応じて制作や改善をし、対価として報酬を受け取ることができます。

    ただし、Webデザインのスキルを身につけるには、「HTML、CSS、 Illustrator、Photoshop」 と言った専門的な言語や使い方を学ばなければいけません。

    独学でも根気よく頑張れば可能でしょうが、相談相手がいないと途中で挫折する可能性もあります。

    そのため、長く働くことを前提とするのであれば、TechAcademy(テックアカデミー)のWebデザインコースを受講して、Webデザインを学ぶことがおすすめです。

    スクールに通う必要もなく、自宅で現役のWebデザイン担当者でサポートをしてくれるので、分からないことがあってもすぐ解決できて身につきやすいですよ。

    専業主婦が在宅の副業をするべき理由

    前述では、専業主婦の方でも安全に在宅で働くことのできる副業をご紹介しました。

    なお、スキルが身に付き将来的にも稼ぐことのできる副業のみをご紹介したわけですが、これには理由があるんです。

    具体的には、以下の項目でお伝えしていきます。

    旦那さんが定年まで働けるとは限らない

    まず、あなたが専業主婦なのであれば、普段は旦那さんが何かしらの仕事をしているのだと思います。

    このとき、現時点での日本の経済状況を考えると、旦那さんが現在の会社で定年まで働けるとは限りません。

    かつては終身雇用が約束された働き方が日本企業の特徴でしたが、今ではほとんど機能せずに崩壊しています。

    バブル崩壊からの景気後退や新型コロナウイルスなどの影響により、リストラや会社自体が倒産するなどの状況下にあるからです。

    こうした不景気な世の中は今後も続くと思われるので、専業主婦であっても手に職をつけて働くことのできる仕事を始めることが大切です。

    なお、簡単に在宅で取り組める副業として、「ポイントサイト」や「データ入力」なども専業主婦の方の間では注目を集めています。

    ただ、誰でも簡単にできることから、低単価な上にスキルが身に付かないので正直おすすめはできません。

    いま必要なのは、将来的にも稼ぐことのできるスキルを身につけ仕事をすることです。

    長期的に働くことのできる在宅ワークは勉強が必要ですが、手に職をつければ安定した収益の確保が期待できるので、今から取り組むことをおすすめします。

    子どもの教育費・学費にはお金が必要

    お子さんがいる場合、当然ながら生活費とは別に教育費が必要となってきます。

    ちなみに、一般的には高校までは子どもを通わせることが多く、中には専門学校や大学にも通わせるご家庭もあります。

    ただ、教育費や学費は年々高騰しているので、負担はかなり大きくなっているのが実情です。

    なお、日本における労働者の収入は減少傾向にあるため、正直なところ高校すら通わすことのできないご家庭もあります。

    そうしたことを考えると、やはり専業主婦であるあなたも副業をしてお金を稼ぐ行動は大切です。

    このとき、無理に外で働かなくても、在宅ワークで行える仕事をすることで収入を得ることはできます。

    どの仕事でも良いわけではありませんが、少なくとも本記事内でご紹介している在宅で可能な副業をすると、長期的に稼ぐことが期待できますよ。

    確定申告には注意

    在宅ワークをすることで注意しておきたいことは、収入によって確定申告をする必要があると言うことです。

    具体的には以下の通りです。

    1. 給与所得者で副業の収入が年に20万円以上ある
    2. 収入が年に38万円以上ある

    専業主婦の場合、正社員やパート、アルバイトなど、雇用契約を結んで働いていないのであれば2番に該当します。

    つまり、自宅で仕事を受注して年間に38万円以上の収入を得た場合は、確定申告をする必要があるので忘れないように注意です。

    安全とは言えない専業主婦が在宅でする副業2つ

    専業主婦でも在宅でできる副業についてご紹介しましたが、このとき安全とは言い難い仕事もあります。

    例えば、以下の2つの仕事は安全面を考えると副業としてはおすすめできないです。

    • チャットレディ
    • 投資関係

    チャットレディ

    在宅で大きく稼げる副業として、チャットレディが女性の間で注目を集めています。

    専業主婦の間でも話題となっていて、実際に取り組む人も意外と多いとのこと。

    ちなみに、チャットレディとはパソコンやスマートフォンの画面ごしにネットを通して、男性会員とチャットやコミュニケーションをする仕事のことです。

    相手と非接触で高収入を得ることができると話題で、大きく稼ぎたい専業主婦を含めた女性が副業として行っています。

    確かに、非接触であれば安心だと思われがちですが、画面越しでコミュニケーションをする以上は旦那さんやご近所さんにバレるリスクが伴います。

    もちろん、大手サイトは画像の流出やキャプチャできない取り組みをしていますし、映像が流出しても削除する対応を24時間の監視のもと行ってはいるようです。

    ただ、うっかり個人情報を話してしまったり顔バレする恐れもあるので、安全な仕事とは言い難いですね…。

    投資関係

    お金を稼ぐ方法として、在宅でする副業で投資をする人はとても増えています。

    不況な世の中ですし、投資で副収入を得ようとしているわけですね。

    ちなみに、私も数年前からFX(外国為替証拠金取引)を行っていまして、確かに稼ぐことは可能です。

    ただ、投資は元手となるお金を失うリスクが伴うので、安全に稼ぐことができるとは言えないですね。

    私自身がFX取引を通して元手が減ったりする経験をしているため、安全に稼ぐことのできる副業とは言えないところです。

    ただ、投資に興味がある場合は、FXであれば当ブログ内でもご紹介しているので、以下の記事を参考にしてていただけたらと思います。

    あわせて読みたい
    初心者にも人気ある海外のFX口座XM情報【特徴を解説】 どうも、音無です。 近年、FXを始める人が増えているようですが、実際に取引をするためにはFX口座を開設しなければいけません。 このとき、国内のFX会社から選ぶ人もい...

    まとめ:専業主婦は安全な副業でお金を稼ぎ蓄える

    今回は、専業主婦が在宅で安全にできる副業についてご紹介しました。

    近年では不況の影響により、少しでも家計の足しにと在宅でできる仕事をする専業主婦の方が増えています。

    私自身も在宅でできる副業をしているので、すること自体はおすすめします。

    やはり、将来的なことを考えると、本業だけで生活していけるのかは怪しいですからね。

    なので、本記事を参考に、ぜひ長く働くことのできる在宅ワークに取り組んでみてください。

    それでは、今回はこれで以上です。

    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる